頭皮が乾燥するNG生活習慣と改善法6つ

Self Portrait

頭皮の乾燥は冬場に限ったものではありません!

頭皮が乾燥してフケやかゆみを発症するのは、ズバリ食事や生活習慣やストレスなどの内的要因が原因!

実は1年中頭皮は乾燥の危機にさらされているのです!

そこで今回は、頭皮環境を悪化させるNG習慣と潤いのある地肌を取り戻すための具体的な方法をご紹介します。


頭皮が乾燥するNG生活習慣と改善法6つ


頭皮乾燥を引き起こされる3つの原因


頭皮乾燥の原因は、外的要因と内的要因の2つに大別することができます。

外的要因は、空気の乾燥や紫外線、そして汚れた空気やほこりなど、そして内的要因が、生活習慣の乱れや食事、そして過度なストレスなどです。

ただ、空気が乾燥しているから、生活習慣が乱れているからといって、頭皮が即乾燥するということはありません。

実は頭皮の乾燥は、ある条件が引き金となって引き起こされるのです。

乾燥が引き起こされる3つの原因

シャンプー

朝晩2回のシャンプーを毎日していると、頭皮に必要な油分が奪われてしまいます。

ブラッシング

シャンプー前に軽く汚れを落とすためのブラッシングはOKなのですが、フケを落とし切るまで何度もブラッシングをすると頭皮が傷つけられてしまいます。

頭を掻く

頭皮は素肌と同じようにデリケートなため、かゆいからと掻き過ぎてしまうと頭皮が傷つけられてしまいます。

頭皮をいたわる意味でも、頭皮ケアのやり過ぎには注意しましょう!


頭皮乾燥を防ぐための正しいシャンプー実践6つのポイント


地肌の潤いがなくなり、頭皮の地肌バリアが崩れてしまうと、頭皮乾燥が悪化してしまい、フケの原因になります。

シャンプーで地肌の負担を減らして上手にケアをしてあげると、地肌の潤いがキープされて頭皮乾燥を防ぐことができます。

頭皮乾燥を防ぐための正しいシャンプー実践6つのポイント

・シャンプー前にしっかりブラッシングをして汚れを落とす
・お湯の温度は37℃!熱湯で洗わない
・シャンプー前にしっかりお湯で髪の毛の汚れを落とす
・シャンプーをする時は指の腹で優しく洗う
・シャンプーをしっかりすすぐ
・シャンプーは1日1回だけとする

頭皮が乾燥している時は、地肌のバリアが弱っている証拠!頭皮に負担をかけずに清潔に保つことが乾燥を防ぐ第一歩になります。

地肌を傷つけずに優しくシャンプーをして、しっかりすすぎを実践するだけでも、頭皮への負担を軽減することができますので、まずはご自分のシャンプーのやり方が問題ないかをチェックしてみてくださいね。


頭皮トラブルを招くNG睡眠習慣


地肌トラブルの原因の1つが睡眠習慣です。

そもそも新しい皮膚細胞は睡眠時に作られるため、質の悪い睡眠や寝不足が続いてしまうと、頭皮の再生機能が働かず、頭皮乾燥がいつまで経っても良くならないのです。

頭皮トラブルを招く3つのNG睡眠習慣

寝る前に刺激となる光を見る

眠る前にスマホを使用することで、頭が冴えてしまい浅い眠りになります。

夜更かし

夜更かしが続くと寝ても疲れが取れないと、生活リズムが崩れるなどの悪影響が現れるようになります。

寝不足

1日最低6時間は眠らないと、肌のターンオーバーに悪影響が現れるようになります。

睡眠のNG習慣は、肌だけではなく体自体にも悪い影響を与えるトラブルの原因ですので、上記に該当する習慣をお持ちの方は、早速今夜から改めるようにしましょう!


ビタミン不足解消で健康な頭皮を作る方法


頭皮の乾燥の原因の1つが血行の悪化!つまり肌のターンオーバーがうまくできていないということです。

健康な頭皮を作るには、ビタミンを豊富に摂れる野菜を積極的に食べましょう。

ビタミンを多く含む緑黄色野菜

・ニンジン
・かぼちゃ
・ピーマン
・トマト
・キャベツ
・カイワレ大根

ビタミンを多く含む野菜を毎日摂取することで、皮膚の粘膜が強化され、頭皮の乾燥や炎症などのトラブルを撃退することができます。

野菜不足が気になる方は、コンビニで販売されている生野菜サラダを毎日食べましょう!


冷たい飲み物を避けて血行悪化を防ぐ方法


体が冷えると内臓機能が低下し、抜け毛や薄毛などのトラブルが起こるようになります。

そして血行が悪くなると、せっかくバランスの取れた食事をしていても、栄養成分が腸内で十分吸収されない事態になってしまいます。

そこで冷たい飲み物を飲むのを、一度キッパリ止めてみましょう!

緑茶やハーブティーなどのホットドリンクを飲んで、水やフレッシュジュースなどは常温で飲むようにしましょう。

1週間冷たい飲み物を摂らない生活を続けると、体の冷えが緩和されるようになりますので、ぜひ挑戦してみてくださいね!


ストレス発散で頭皮トラブル回避する方法


ストレスと全く感じることなく日常生活を送っている方は、、、そもそもいないですね。

ストレスで毛細血管が収縮すると、必要な栄養素が頭皮まで行き届かなくなってしまいます。

これが頭皮乾燥の原因の1つなのです。

ただ、日々何らかのトラブルやイライラを抱えるのは、ある意味仕方がありません。

そこでストレスを溜め込まず、できるだけ早く解消することが頭皮乾燥予防に繋がります。

すぐできるストレス解消方法

・友人や家族とおしゃべりをする
・軽い運動をする
・ゆっくりお風呂につかる
・何もしない何も考えない時間を15分作る
・高架下などで大声を出す

さらにストレスを抱え込むと、首や肩周り、そして頭皮が凝り固まってしまいます。

そのようなときには、頭皮を動かすようにマッサージをして、凝りを解消しましょう。


さて、『頭皮が乾燥するNG生活習慣と改善法6つ』はいかがでしたか?

頭皮の乾燥を引き起こすNG習慣を、知らず知らずのうちに行っていなかったでしょうか?

頭皮が乾燥する原因はご紹介したようにいくつかありますが、中でも過度なストレスは、頭皮乾燥に伴うフケ、臭い、そして抜け毛や薄毛、、、などなどトラブルの元凶です。

部屋に加湿器を導入したり、正しいシャンプーを実践しても、頭皮の乾燥がなかなか改善しないという方は、ぜひストレスケアも併せて行うようにしてくださいね!

まとめ

頭皮が乾燥するNG生活習慣と改善法6つ

頭皮乾燥を引き起こされる3つの原因
頭皮乾燥を防ぐための正しいシャンプー実践6つのポイント
頭皮トラブルを招くNG睡眠習慣
ビタミン不足解消で健康な頭皮を作る方法
冷たい飲み物を避けて血行悪化を防ぐ方法
ストレス発散で頭皮トラブル回避する方法


今、あなたにオススメ

にほんブログ村 美容ブログ 30代女磨きへ

免責事項

copyright 2016 ライフスタイルNext