自転車ダイエットで痩せるためのコツと走る時間と距離

自転車ダイエットで痩せるためのコツと走る時間と距離

「てっとり早く痩せる=きつい運動」というイメージってありますよね。

ジョギング、筋トレなど、運動が苦手な女性にとっては、いきなり始めるには敷居が高いですし、続けられる自信も持てそうにないですよね。

そこでおすすめしたのが、一家に一台ある自転車を使ったダイエット!自転車で走る時間や距離、さらに効率よく痩せられるコツを抑えておくと、疲れることなく短期間で体重を落とすことも可能です。

そこで今回は、ママチャリでもOKな自転車ダイエットで痩せるためのコツと、さらに効果が現れる時間や距離をお伝えします!


自転車ダイエットで痩せるためのコツと走る時間と距離


1 自転車ダイエットの2つの効果


自転車をダイエットでおすすめしたいのは、筋肉増と代謝アップが狙えるからです。

まず自転車を漕ぐと下半身の筋肉をよく使うので、かなり鍛えられ、筋肉量を増加することができます。

筋肉量が増加するとたるんでいた脂肪が引き締まって、ダイエットを始める前と比べて体型に大きな違いが現れます。

そして筋肉量が増加すると、脂肪を燃焼させるために必要な代謝が高まり、加えて太りにくく痩せやすい体へと変えてくれます。

代謝が正常な状態になると太る原因である便秘が解消されて、ぽっこりとしていたお腹も改善することができます。

ダイエットを成功させるには脂肪の燃焼が鍵になるので、効率よく燃やすためにもぜひ自転車に乗ってくださいね!


2 自転車ダイエットの方法


自転車ダイエットは、ペダルを漕ぐだけになるので非常に簡単ですが、ダイエットを行うための時間があまりない方は、取り入れるタイミングが大切になります。

自転車に乗る3つのタイミング

通勤や通学

電車やバスなどを利用して通勤、通学をしている方は自転車に変えるだけでもダイエット効果を得ることができます。

さらに、交通費が浮くというメリットもあるので、自転車で職場や学校に行ける距離の方は行ってみましょう。

買い物に行くとき

近くのお店に買い物に行くときも自転車はおすすめで、ちょっとした時間を使うことで乗る機会を増やすことができます。

そして、買い物帰りは荷物が重くなっているので、自転車を漕ぐ力が大きくなってカロリーの消費量が増えるのでダイエットに最適になります。

子どもの送迎

お子さんがいる場合には、幼稚園や保育園などへの送迎で自転車を使えるので、普段車を使っている方におすすめです。

自転車に乗る時間が取れないときは、普段の移動手段を見直して変えていく必要があるので、取り入れたいと考えたら乗れそうなタイミングから実践してみてくださいね!


3 ダイエットを行う時間と距離


自転車ダイエットを確実に成功させるためには、乗る時間と距離が非常に重要!「絶対に痩せたい!」と考えている方は目安にしましょう。

まず、確実に効果が現れる時間が最低でも20分ぐらいからで、短い時間だとほとんど筋肉が鍛えられないので痩せることができません。

そして、理想的な距離は5kmから20kmになり、時間にすると1時間ぐらいになるので、確実に痩せたいと考えたときはダイエット用の時間を作ることが大切です。

また、自転車ダイエットに慣れてきた頃に、ママチャリからクロスバイク、さらにロードバイクに変えると、スピードを上げられるのでさらに距離を伸ばすことができます。

自転車ダイエットは距離と時間が長くなるほど効果が現れやすくなるので、早く痩せたいときは毎日少しずつ伸ばしてくださいね!



4 電動自転車のダイエット効果の有無


売られている自転車の中には電動自転車があり、坂道を楽に上ることができるので非常に便利ですが、ダイエットに効果はあるのかと気になりますよね。

電動自転車は電力の力によってサポートをするのが特徴で、大きな負荷がかかってもあまり苦労せず漕ぎ続けられますが、楽な分消費カロリーが少なくなってしまいます。

そのため、大きなダイエット効果は狙えないので、たくさんカロリーを消費したいときは普通の自転車に乗ることをおすすめします。

ただし、運動不足の方が普通の自転車に乗ると、長く漕ぎ続けられなかったり筋肉痛になったりするので、少し体力を付けたいときに電動自転車を利用するのは有効です。

また、電動自転車は疲労が少ない分長く乗り続けられるので、初めて自転車ダイエットを行う方は体力が付くまで乗ってみてくださいね!


5 ダイエットを行うときの注意点


自転車ダイエットを行うときは、長く続けるための注意点をしっかり把握して、確実に痩せるために必要なことを実施する必要があります。

自転車ダイエットを行うときの3つの注意点

いきなり長時間漕がない

運動不足の方がいきなり長時間漕いでしまうと、極度の疲労で翌日以降ダイエットをする気力がなくなってしまいます。

さらに、久しぶりの運動のため筋肉痛になりやすく、痛みで続けられなくなる場合があるので注意しましょう。

毎日続けても痩せられない乗り方

毎日続けても痩せられなかった場合、カロリーが消費されないぐらい時間が短かったり、ペダルをゆっくり漕いでいたりしている可能性があります。

カロリーを消費するためには、筋肉が動くように意識しながら行う必要があるので、痩せられないときはのんびり乗っていないか確認をしてくださいね。

栄養バランスが悪い食事

痩せるための筋肉量を増やすためには、タンパク質を摂ったり体調を整えたりすることが重要になるので、極端な食事制限をしている方は気を付けましょう。

健康的に痩せるためには、バランスの良い食事を毎日しっかり摂る必要があるので、なかなか痩せられないときは普段の食事を見直すことが大切です。

自転車ダイエットを成功させるためには、最初から無理な行動を避けつつ、筋肉がしっかり動くように意識することが重要になります。

また、毎日の食事も脂肪を燃焼させるためには大切な要素になるので、栄養バランスが良い食事をするようにしてくださいね!


自転車がダイエットに向いている理由と実践方法をお伝えしましたが、いかがでしたか?

自転車に20分以上乗り続けると、下半身の筋肉が鍛えられて引き締まり、さらに代謝も大きく上昇します。

ただ調子に乗って長時間で自転車で走ると、想像以上にお腹が空いてしまうので、ついついドカ食いしがち!

くれぐれも運動で消費した以上のカロリー摂取とならないようのきをつけましょう!

まとめ

自転車ダイエットで痩せるためのコツと走る時間と距離

1 自転車で走ると筋肉増と代謝アップが実現する
2 ママチャリよりクロスバイクやロードバイクがおすすめ
3 電動自転車を利用してもOK
4 1回あたりの自転車で走る距離は5km以上
5 毎日1時間以上自転車で走る
6 自転車に乗ることで消費した以上のカロリー摂取に注意


今、あなたにオススメ

免責事項

copyright 2017 ライフスタイルNext