絶対におススメ!肌荒れ改善に効く食べ物5選とレシピ

American Gothic with Fork and Knife
American Gothic with Fork and Knife / leyink

なかなか治らない肌荒れ、、、つらいですよね。普段は仕方なくメイクで誤魔化すものの、肌にさらなる負担をかけるだけで、根本的な解決になるはずがありません。

やはり体の内側から、肌を良い状態へ導いてくれる食べ物を積極的に摂取して、肌荒れを解消することが唯一の解決策なのですが、何を食べたら良いかって知っているようで知らないですよね。

そこで今回は絶対におススメしたい肌荒れ改善に効く選りすぐりの食べ物を5つご紹介します!


絶対におススメ!肌荒れ改善に効く食べ物5選とレシピ


食べ物1 トマトのリコピンで、肌の老化を防ぐ!


トマトの抗酸化力はとても強く、紫外線などの刺激から肌を守ってくれるリコピン、美肌成分であるコラーゲンの活性に効くビタミンCも豊富です。また、ビタミンB、カロチンも多く含むので、粘膜や皮膚の健康維持に役立つ食材です。

一方で熱に弱く、水溶性成分という性質があるため、切り口からせっかくのビタミンCが流出してしまうため、ビタミン摂取のためであれば、生トマトをパクリ!と食べるのがおススメです。

「それならトマトは生以外では食べられないの?」と思われるかもしれませんが、そんなことはありません!

肌の酸化を防ぐリコピンを効率よく吸収するためには、熱を加えたトマトは有りなのです!

!特に豚肉とトマトの酢豚は、豚肉にたくさん含まれているビタミンB群も摂れるため、まさに肌荒れにピッタリのレシピなのです。

トマトの酸味で爽やか!簡単酢豚

【材料(2人分)】
・トマト:1/2個
・豚ローススライス:100g
・すだち:小2個
・玉ねぎ:50g
・サラダ油:大さじ1
・片栗粉:少々
※調味料A
・しょうゆ:小さじ1
・酒:小さじ1
・黒胡椒:少々〕
※調味料B
・水・酒・砂糖:各大さじ1
・しょうゆ:小さじ1
・塩:1つまみ

【作り方】
①豚ロースを一口大に切ってボールに入れ、調味料Aをもみ込む。
②①に片栗粉をまぶして、全体にからめる。
③すだちを半分に切り、さらに半分に切ってから、5mm幅にそろえて切る。
④玉ねぎは一口大の乱切りにする。
⑤トマト1/2個を一口大に切っていく。
⑥サラダ油をフライパンに熱し、玉ねぎと豚ロースを中火で炒め、表面の色が変わったらトマトとすだちを加える。
⑦全体に軽く火が通ったら強火にして、調味料Bを水→酒→砂糖→しょうゆの順で加え、最後に塩で味を調整すれば出来上がり

さっぱりした酢豚は疲労回復にももってこい!体にも肌にもやさしい酢豚をぜひ試してみてください!


食べ物2 パイナップルのスムージーで、美白美肌を手に入れる!


肌荒れを改善して美白美肌を目指すのであれば、パイナップルのビタミンCと酵素の美肌効果のダブルの組み合わせがおススメです。

摂り方はシンプルにジュースにして、毎朝に飲みましょう。

シンプルなパイナップルのジュースの作り方

【材料(1人分)】
・カットパイナップル:6片(好みの量でもOK)
・水または氷:水なら大さじ2程度、氷なら2かけら程度
※カットして残ったパイナップルはラップに包んで2~3日冷蔵庫で保存できます

【作り方】
①パイナップルに水または氷をミキサーに入れる。
②撹拌すれば出来上がり。

生のパイナップルジュースは、ビタミンCによって色白肌になる効果がありますが、飲み切れないものを冷蔵庫で保存すると、せっかくの効果が半減してしまいます。毎朝新鮮なものを作って飲むようにしましょう!


食べ物3 野菜と一緒に良質なたんぱく質を!美容食材サーモン


野菜のビタミンCと一緒に摂取しておきたいのが、良質な動物性たんぱく質です!

特に鮭は美容食材として注目され、抗酸化物質のアスタキサンチン、ビタミンB群や健康な体をつくるEPAやDHAを豊富に含んでいるので、肌荒れでお悩みの方は、特に意識して食べるようにしましょう。

ぴちぴち美肌になる!チンゲン菜と鮭のおろし煮

【材料(2人分)】
・鮭:1切れ
・チンゲン菜:3株
・片栗粉:適量
・酒:50ml
・サラダ油:大さじ1
※調味料
・すりおろし大根:10ml
・ポン酢しょうゆ:大さじ2
・砂糖:小さじ1
・すりおろし生姜:小さじ1

【作り方】
①鮭の切り身を半分にカットし、片栗粉を全体にまぶしておく。
②チンゲン菜は3cmの長さに切り、調味料Aを合わせておく。
③フライパンにサラダ油を強火で熱して、①の鮭を両面こんがりと焼く。
④酒→チンゲン菜の順に加え、ふたをして弱火で2~3分蒸し焼きにする。
⑤チンゲン菜がやわらかくなったら調味料を加え、中火で2~2分煮れば出来上がり!

用意するチンゲン菜は、新鮮なものが用意できない場合には冷凍野菜を使ってもOKです。


食べ物4 美肌作りをサポートしてくれる!きのこのチカラ


きのこの中でも、肌荒れ改善におススメしたいのがしめじです!

しめじは、きのこの中でも味が良く、細胞を活性化させるビタミンB2が多く含まれており、メラニン色素を作りにくくする成分も含んでいるので、肌荒れを改善には頼もしいきのこなのです

グリルで簡単!しめじの美肌きんぴら

【材料(2人分)】
・しめじ:1/2パック
・にんじん:1/2本
・れんこん:50g
※調味料
・めんつゆ:大さじ2
・ごま油:大さじ1
・砂糖:大さじ1
・塩:少々
・七味唐辛子:少々

【作り方】
①しめじは手でさき、にんじんとれんこんは縦半分に切ってから薄切りにする。
②調味料を合わせておき、調味料Aと切った野菜をボウルに入れて混ぜ合わせる。
③アルミホイルで、汁がたれないようにふちを高くした器を作り、②で混ぜ合わせた野菜を入れて全体を包み込む。
④③をグリルに入れて、両面グリルなら5分(片面グリルなら10分)強火で焼けば出来上がり!

カロチンを豊富に含み、皮膚と髪の健康維持に役立つにんじんと、ビタミンCやミネラルを多く含み、食物繊維も豊富なれんこんを合わせたきんぴらは、美肌効果に加えて、便秘予防にも最適です!


食べ物5 魚介のしゃぶしゃぶで、美味しく鉄分補給!


しじみ、はまぐり、ムール貝などの貝類は、鉄分が豊富で貧血の予防改善に役立ちます!

そして鉄分を多く含む貝類と野菜などのビタミンCを一緒に摂取することで、ビタミンCの吸収率が上がるといううれしい効果もあるのです!

ビタミンCを逃がさない!魚介と野菜のしゃぶしゃぶ風

【材料(2人分)】
・水:3カップ
・トマト・なす:1個ずつ
・ズッキーニ:1/2本
・白身魚(鯛などの切り身):2切れ
・ほたて・ムール貝・はまぐり:各2個ずつ
・豆腐:1パック
※調味料
・レモンの輪切り:5~6枚
・塩:適量
・レモンバーム・レモングラス・ミント(あれば):適量
※たれ
・水:1/2カップ
・レモン汁:1/2個分
・しょうゆ:大さじ2
・砂糖:大さじ1/2
・オリーブオイル:数滴

【作り方】
①トマトはヘタをとり除き、6等分のくし形切り、なすはヘタをとって5mmの厚さで斜めに切り、豆腐は3cm角に切る。
②ズッキーニは縞模様に皮をむき、5mm厚さの輪切りにし、白身魚は一切れを2~3等分に切る。
③貝類は殻をよく洗い、ムール貝はかんでいる藻を引き抜き、はまぐりは塩水につけて砂をはかせておく。
④たれはよく合わせてよく混ぜておく。
⑤土鍋に調味料(レモンバームとミントはちぎって)を入れて煮立てれば出来上がり!

野菜と鉄分の多い魚介類をタレにつけていただくオシャレなしゃぶしゃぶです!

豆腐には肌にハリや潤いを与える美肌作用がありますので、しゃぶしゃぶ具材としてまさに最適!そして土鍋に煮立てたスープは、レモンやトマト、魚介類の旨みも加わり、食べたものが吸収しやすくなります。

最後はスープとご飯を合わせておじやにしていただいてくださいね!


さて、『絶対におススメ!肌荒れ改善に効く食べ物5選とレシピ』はいかがでしたでしょうか?

肌荒れに効く食べ物は、体内の活性酸素を減らし、肌の柔軟性を保つコラーゲンを生成するのに欠かせないビタミンCを多く含む、野菜やフルーツです。ビタミンCが不足すると肌の弾力やハリが失われ、肌が荒れてシワができやすくなりますので、吸収しやすいフレッシュジュースなどで積極的に摂っていきたいものです。

白身魚(特にサーモン)や豚肉などの良質な動物性たんぱく質と貝類などの鉄分と一緒に摂取すれば、ビタミンCを効率よく吸収することができますし、パンやパスタなどの小麦食よりもごはん(特にビタミン豊富な雑穀米)を主食にするだけで、あまり油を使わない和食料理のおかずが増え、自然とビタミンCや鉄分、食物繊維などの摂取量も多くなります。

これらの食べ物で美味しく楽しく、そして効率よく体の中から整えていくことが、キレイ肌への近道となります!ぜひお好きなものから試してみてくださいね!

まとめ

絶対におススメ!肌荒れ改善に効く食べ物5選とレシピ

食べ物1 トマトのリコピンで、肌の老化を防ぐ!
食べ物2 パイナップルのスムージーで、美白美肌を手に入れる!
食べ物3 野菜と一緒に良質なたんぱく質を!美容食材サーモン
食べ物4 美肌作りをサポートしてくれる!きのこのチカラ
食べ物5 魚介のしゃぶしゃぶで、美味しく鉄分補給!


今、あなたにオススメ

にほんブログ村 美容ブログ 30代女磨きへ

免責事項

copyright 2016 ライフスタイルNext