ヨガ呼吸法でストレスフリーとキレイを同時に手に入れる7ステップ

Balance

現代に生きる私たちは、時間とスケジュールに追われて、「忙しい」が口癖の人も多いのではないでしょうか?忙しくて余裕がなくなると、呼吸が浅くなることにお気づきでしょうか?

呼吸が浅いと、イライラしやすくなり余計なエネルギーを消耗してしまいます。消耗した分、疲れやすくなり、風邪もひきやすくなってしまいます。

また、イライラすると顔に余計な緊張を与えるため、シワも増えてしまいます。それにしかめ面は誰から見てもキレイとは言い難いものですよね。

ヨガ呼吸法を覚えると、見違えるように元気になることができ、余分なエネルギーを使うこともなくなります。

そこで今回は、ヨガ呼吸法でストレスフリーとキレイを同時に手に入れる方法をご紹介します。


ヨガ呼吸法でストレスフリーとキレイを同時に手に入れる7ステップ


1 ヨガ呼吸法でキレイになるコツ


呼吸法は、呼吸によって心や体の機能改善を目指すトレーニング法です。

呼吸は、心臓や胃などと違って、意識的に早くしたり、また遅くしたりと、コントロールすることができます。

正しい呼吸法を身に付けると、心と体を大きな影響を与えるため健康になっていきます。

また、ヨガでは呼吸法とは、サンスクリット語で「プラナヤマ」といいます。サンスクリットでプラナとは呼吸という意味ですが、プラナは生命エネルギーをも表します。

ヨガでは、呼吸法は単に心身の訓練だけではなく、生命エネルギーを取り入れることにより生命力が増し、より一層ヘルシーなカラダになることができるというわけです

さらにヨガ呼吸法と併せてヨガを実践すれば、体重を効率よく落とせるダイエットも実現します。

関連記事
運動嫌いな人必見!ヨガダイエットで体重を落とす7ステップ


2 ヨガ呼吸法で心身が元気になる方法


ヨガ呼吸法を実践していくと、深い呼吸ができるようになります。浅い呼吸の原因は、体の歪みや緊張やで上半身が力み、肺に息が入りにくくなるためです。

深い呼吸をすることで、体全体の緊張が和らぎ、体の内側からリラックスすることで心にも影響を与えます。

そこでヨガ呼吸法で得られるメリット・効果をご紹介します!

ヨガ呼吸法実践で得られる心・感情の効果

・感情のコントロールができる
・心の乱れをなくす
・穏やかになれる
・強い意志を持つことができる
・人に優しくなれる
・自立神経を整える
・ストレス解消
・イライラを予防
・集中力が高まる
・気分の落ち込みを改善する

ヨガ呼吸法実践で得られる体・内面の効果

・血液循環の改善で肌にハリができる
・デトックス効果で便秘解消
・免疫力の向上で風邪をひきにくくなる
・集中力の増加で仕事の効率がアップする
・美肌効果
・美しいボディラインを作る
・ホルモンバランスを整える

また、体の冷えや生理痛など女性特有のお悩みを、ヨガでは全身の血流を良くして筋肉をストレッチすることで解消することもできますし、運動嫌いな方はヨガ呼吸法の実践で体重を緩やかに落とすこともできます。


3 ちゃんと押さえておこう!ヨガ呼吸法の実践方法


ヨガの呼吸法は普段何気なくしている呼吸に意識を向けます。

そして、息とともに取り込んだ生命エネルギーが体全体に行き渡るのをイメージしてみましょう。

生命エネルギーが体内に満たされると、元気になっていきます!

ぜひヨガ呼吸を始める前に、ヨガ呼吸の基本と、鼻呼吸の大切をさ押さえておきましょう!

ヨガ呼吸法の基本

・鼻から吸って鼻から吐く鼻呼吸
・息を吸うときはお腹をふくらませ、吐くときは凹ませる腹式呼吸
・基本姿勢はあぐら
・手は膝に載せる
・手のひらは天井に向ける
・背中はまっすぐにする

腹式呼吸は難しいように思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、寝ているときは誰でも自然に腹式呼吸になっています。

腹式呼吸のやり方がわからない方は、横になった時に注意して息やお腹の動きを注意してよく見てみてくださいね!

また、ヨガ呼吸法で鼻呼吸をするのには理由があります!

ヨガ呼吸法で鼻呼吸をする理由

・空気中に含まれているチリや細菌などを排除する
・乾燥した空気を肺に入れるときに、温度や湿度を調節して体内に取り入れられる
・乾燥から喉を保護する
・脳への酸素供給量がぐんと増え、脳が活性化する
・深い呼吸ができる

乾燥した部屋で口呼吸をすると、すぐに喉が渇いて水が欲しくなってしまいます。

水を飲むたびに呼吸法を中断していたのでは、最初からやり直さねばならず意味がありません。

口呼吸が癖になっている方は、最初はやりにくいかもしれませんが、意識して鼻呼吸を実践するようにしてみてくださいね。


4 意外と知らない?ヨガ呼吸法を行う前の注意点


ヨガ呼吸法に集中するためには、準備と環境を整える必要があります。

誰でも、工事現場などの騒音が聞こえる場所や、ものが散らかっているような部屋だと落ち着きませんよね。

そこでヨガ呼吸法を行う前に注意しておきたいことをご紹介します。

ヨガ呼吸法を行う前の注意点

・空腹時に行う
・トイレを済ましておく
・ゆったりした服装に着替える
・頭、首、背中は真っ直ぐに保つ
・換気がよく清潔な部屋で行う
・静かな部屋で行うか、もしくはゆったりした音楽をかける
・眠気を誘うような薬やタバコは控える

ヨガ呼吸法にとって大事なのは、心身をリラックスさせることです。リラックスできるような環境を整えて、ヨガ呼吸法を成功させましょう!


5 霊的呼吸法で快眠するコツ


霊的呼吸法は、いくつかあるヨガ呼吸法の中で一番カンタンな呼吸法です。

ヨガ呼吸法の基本どおり、あぐらを組んで鼻呼吸をしますが、コツは呼吸をする時には舌先を後ろに伸ばし上あごにつけます。

舌先を上あごへつけることで集中的に頭の方へ酸素と生命エネルギーが流れてゆき、疲れた脳をエネルギーで満たすことができます。

また、頭の緊張をほぐし、心をリラックスさせる効果があります。

霊的呼吸法の実践方法

霊的呼吸法の効果

・柔軟な心を作る
・心拍数を減らす
・瞑想をする時に良い
・不眠症に効果的

霊的呼吸法の実践方法

①喉を縮める
①舌を後ろに曲げる
②舌先の裏側を上あごにつける
③その状態で呼吸をする
④心が落ち着いてくるまで呼吸を続ける

不眠でお悩みの方には、寝る前にメディテーションをしてみましょう。

その時、霊的呼吸法を取り入れると、早いタイミングで安らかな気持ちになれます。

眠気がやってきたらそのまま眠ってしまってください。翌朝すっきりした気持ちで目覚めますよ!


6 片鼻呼吸法でぐずぐず鼻がすっきりする方法


ヨガ呼吸法の基本通りにあぐらを組んで鼻呼吸をします。コツは片方の鼻の穴を指でふさぎ、片方ずつ呼吸を繰り返します。

片鼻呼吸法は鼻炎などの鼻のトラブルに効果がありますが、自律神経にも良い呼吸法です。

プチうつや元気になりたいとき、逆にイライラなどの怒りの感情を抑えたといときなどにも効果的です。

片鼻呼吸法の実践方法

片鼻呼吸法の効果

・自律神経を整える
・頭がすっきりする
・鼻炎や花粉症に効果的
・顔がすっきりする

片鼻呼吸法の実践方法

①左手を膝の上に置いたままにし、右手を顔に持ってくる
②人差し指と中指を額の真ん中にあてる
③親指を右の鼻孔に軽くあてる
④薬指は左の鼻腔に軽く当てる
⑤親指で右の鼻孔をふさぐ
⑥左の鼻孔で息を吸い、息を吐く
⑦その呼吸を5回続ける
⑧親指を放し、反対に薬指で左の鼻孔をふさぐ
⑨右の鼻孔で5回呼吸をする
⑩①~⑨を一試行とし、これを25回行う

※右の鼻での呼吸は交感神経、左の鼻は副交感神経に効果があります。
・右の鼻
集中力を高めたいとき、気合をいれたいとき
・左の鼻
リラックスしたいとき、便秘のとき

朝起きてシャキっとしたいのであれば右側の鼻呼吸を集中的に、逆に、気持ちが乱れて落ち着かないなら左側を集中的にしてみてくださいね!


7 ヨギの呼吸法で若返る方法


ヨギの呼吸法は腹式呼吸に加え胸式呼吸をします。

体内にある不要なエネルギーを息とともに吐ききることで、新鮮な空気と生命エネルギーを取り入れることができます。

体全体に生き生きとしたエネルギーを行き渡らせることにより、体のこわばりを解き、心もリラックスしていきます。

また、全身の内側の筋肉を使って内臓をマッサージするので、体の中から元気になることができますよ!

ヨギの呼吸法の実践方法

ヨギの呼吸法の効果

・内臓が元気になる
・風邪や呼吸器系の病気の予防
・気力増大
・心配事が減る
・ゆったりした気持ちになる

ヨギの呼吸法の実践方法

①最初に、お腹を膨らませる
②胸を広げながら息をゆっくり深く吸う
③これ以上吸い込めなくなるまで続ける
④胸を緩める
⑤お腹を緩めながら息を吐き出す
⑥お腹を凹ませて肺の中の空気が空っぽになるまで吐く

※注意点
・動作はゆっくりとスムーズに、一連の動きのように行うこと
・あぐらで行うのが辛い場合は、立ち姿勢でもOK

やってみるとわかりますが、結構、、、、、ハードです!

そのため最初からうまくやろうとせずに、実践方法に沿って胸やお腹を意識しながらやってみてくださいね!


さて、『ヨガ呼吸法でストレスフリーとキレイを同時に手に入れる7ステップ』はいかがだったでしょうか。

焦ってしまって落ち着かないときや、寝つきが悪いときなど、まず呼吸が浅くなっていることが多いものです。

そんなときには、ゆったりと深い呼吸をすることで、エネルギーが必要な内臓に酸素が行き渡り、心も体も安らぐようになります。

ぜひ毎日の生活にヨガ呼吸法を取り入れて、いつも健康的な美しさをキープするようにしましょう!

まとめ

ヨガ呼吸法でストレスフリーとキレイを同時に手に入れる7ステップ

1 ヨガ呼吸法でキレイになるコツ
2 ヨガ呼吸法で心身が元気になる方法
3 ちゃんと押さえておこう!ヨガ呼吸法の基本的なやり方
4 意外と知らない?ヨガ呼吸法を行う前の注意点
5 霊的呼吸法で快眠するコツ
6 片鼻呼吸法でぐずぐず鼻がすっきりする方法
7 ヨギの呼吸法で若返る方法


今、あなたにオススメ

にほんブログ村 美容ブログ 30代女磨きへ

免責事項

copyright 2016 ライフスタイルNext