白湯ダイエットの驚きの効果と飽きずに続けられる実践6つの方法

白湯ダイエットの驚きの効果と飽きずに続けられる実践6つの方法
白湯を使ったダイエットは、芸能人が行い始めてから広まった方法で、簡単に取り入れられるので忙しいときに重宝しますよね。

そして、白湯はダイエット効果の他にも、よくある体の不調も改善してくれるとご存知でしょうか?

ダイエットは、ずっと続けていると何らかの異常が現れやすく、放っていると痩せにくい体質になってしまうので、白湯の力で健康的に痩せることが大切になります。

そこで今回は、白湯を飲むことで得られるダイエット効果と、飽きずに長く続ける方法をお伝えします!


白湯ダイエットの驚きの効果と飽きずに続けられる実践6つの方法


1 白湯で得られる最も高いダイエット効果


白湯はただのお湯ではありますが、普段の生活に取り入れると非常に高いダイエット効果を得られる飲み物になります。

特に、低体温や冷え性に効果があり、体が冷えたままの状態だと代謝に影響が出て、脂肪が燃えにくくなってしまいます。

また、女性に多い冷え性は、放っていると痩せにくくなるだけでなく様々なトラブルを引き起こすので、白湯で体を温めることが大切です。

冷えによって起きる5つの主な症状

・頭痛
・肌荒れ
・月経トラブル
・肩こり
・風邪

体が冷えていると上記の症状が現れやすくなり、更に放置していると血行不良になって、動脈硬化が起きる可能性が高まります。

病気になるとダイエットどころではなくなるので、白湯を飲んで常に体を温かい状態にしましょう!


2 腸の調子を整える効果


ダイエットを成功させるためには、便通も普通の状態に整える必要があり、便が詰まっていると体重が減らない上に腸内環境にも影響が現れます。

特に、ダイエットは体に負担をかけるので便秘になりやすく、改善するためには白湯を飲んで便を出しやすくすることが大切になります。

便秘は放置するほど代謝が悪くなって痩せにくくなるので、確実に痩せるためにも毎日快便を目指しましょう。

そして、便秘を更に早く解消させるためには、白湯に加えて食物繊維がたくさん含まれている野菜をしっかり食べる必要があるので、痩せたいからといって極端に食事を抜かないように気を付けることが重要です。

また、白湯による腸内環境の改善効果は肌トラブルも防ぐことができるので、ダイエットを始めてから肌の調子が悪くなったと感じている方は、まずはしっかり便を排出できているか確認してくださいね!


3 内臓に働きをかける効果


白湯には内臓を温める効果があり、十分に温まると内臓の働きが活性化し、老廃物を排出する力がかなり高まります。

老廃物はしっかり排出させないと、どんどん溜まってむくみの原因となるので、ダイエット成功のためにも早めに解消する必要があります。

むくみは、放っているとセルライトになって改善が大変になるので、白湯の効果で老廃物の排出を促しましょう。

更に、白湯には尿量をアップさせる働きもあるので、利尿作用によって余分な水分を排出してくれます。

老廃物が少なくなってくると、腎臓や肝臓の機能も活性化されて体の内側が綺麗な状態になるので、痩せるためにも体内の環境を見直すことが大切です!



4 就寝前に飲むと得られる効果とは?


白湯のダイエット効果を得るためには、生活習慣も改善する必要があり、特に寝不足は痩せにくくなる原因となります。

更に、寝不足の状態は長く続くほど体調が悪くなっていく上に、肌トラブルも発生しやすくなるので、健康や美容のためにもぐっすり眠ることが大切です。

そして、白湯には体温上昇の効果があり、就寝前にゆっくり飲むと体温が上がって寝付きやすくなります。

しっかり朝まで眠れると、体の調子が良くなって痩せやすい体になるので、ダイエットを成功させるためにも事前に体を温めておきましょう。

ただし、たくさん飲むとトイレに行きたくなるので、どれぐらい飲むと尿意が現れるかを把握してから白湯を飲むようにしてくださいね!


5 正しい白湯ダイエットの方法


白湯の効果を得るためには、正しいダイエット方法を知る必要があるので、始める前に確認することが大切です。

白湯ダイエットのやり方

作り方

白湯の作り方は非常に簡単で、水を入れたヤカンを沸騰させて、コップに注ぐだけになります。

もちろん、電気ポットや電子レンジでも水を温められるので、自分の好きな方法で沸騰させましょう。

白湯の温度

白湯の温度は熱過ぎると舌を火傷する可能性がある上に、体にも負担をかけてしまうので、コップに入れたら50度前後になるまで冷やすことが大切です。

摂取量

白湯の摂取量は1回150~200mlぐらいで、朝起きたときや食事中、就寝前などに分けて飲むことが重要になります。

1日の量は約800mlになるので、ダイエット効果を得るためにも超えないように気を付けましょう。

白湯ダイエットは上記のやり方をしっかり守れば効果が実感できますが、手軽さからたくさん作ってしまうことがあります。

必要以上に飲んでしまうと、水分過多で体のむくみの原因になる上に、人によっては何回もトイレに行きたくなります。

自分の体質に合わせた量を飲むことが大切になるので、白湯ダイエットを成功させるためにも正しい方法で少しずつ摂取量を調節しましょう!


6 飽きずに続ける方法


白湯ダイエットは、味をほとんど感じないことから非常に飽きやすいので、効果を実感するためにも工夫をする必要があります。

おすすめの方法は、1日1杯だけ生姜や蜂蜜を入れて味を変えることで、1日1回の楽しみを作ると飽きずに続けられます。

ただし、白湯自体はいくら飲んでもゼロカロリーですが、生姜や蜂蜜にはカロリーが存在するので、飲み過ぎると太る原因になります。

また、生姜や蜂蜜を入れるタイミングは自由ですが、たくさん入れ過ぎてもカロリー量の増加に繋がるので、ほんの少し味を感じる程度に留めてくださいね。


白湯に秘められたダイエット効果と正しいやり方、飽きずに続けるための方法をお伝えしましたが、いかがでしたか?

白湯には体を温めて代謝を改善する効果があるので、ダイエットの天敵である脂肪を燃焼させやすくします。

更に、腸内環境を整えたり老廃物を排出したりする効果も得られるので、太る原因である便秘やむくみも解消できます。

そして、確実に痩せるためには十分な睡眠も重要になるので、寝付きやすくなるように就寝前にゆっくり白湯を飲んで体を温めましょう。

白湯ダイエットは沸騰させた水を50度前後まで冷やし、約200ml飲むだけになるので非常に簡単な方法です。

ただし、飽きやすいという特徴があるので、楽しみながら続けるためにも1日1回だけ生姜や蜂蜜を入れて、新鮮な気分にしてみてくださいね!

まとめ

白湯ダイエットの驚きの効果と飽きずに続けられる実践6つの方法

1 冷えを改善して脂肪燃焼に必要な代謝を上げる
2 白湯は腸内環境を整えて便秘を解消する効果がある
3 内臓に働きをかけてむくみの原因となる老廃物を排出させる
4 就寝前に飲むと体が温まって寝付きやすくなる
5 白湯ダイエットは水を沸騰させ、食事中や就寝前などで約200ml飲む
6 飽きてきたときは1日1回だけ生姜や蜂蜜を入れる


今、あなたにオススメ

免責事項

copyright 2018 ライフスタイルNext