グラノーラダイエットの驚きの効果と飽きずに続けられる実践方法

グラノーラダイエットの驚きの効果と飽きずに続けられる実践5つのポイント

朝食代わりに食べることができるグラノーラを使ったダイエットですが、逆に太ってしまったという声も多いため、本当に痩せるのか信じられなくなってやめてしまったということはありませんか?

栄養が豊富なグラノーラですが、実はカロリーはそれほど低くはないので、食べ過ぎてしまうとかえって太る原因となってしまいます。

さらにグラノーラダイエットを行う際には、食べるグラノーラの種類にも注意が必要です。

手間もかからず美味しいグラノーラは、様々な種類が出ていますが、ダイエットに合ったものを選ばないと結局食べ過ぎてしまい、失敗してしまいます。

そこで今回は、グラノーラでダイエットする際の注意点や、ダイエットにぴったりのグラノーラの選び方についてお伝えします。                          


グラノーラダイエットの驚きの効果と飽きずに続けられる実践方法


1 なぜグラノーラで痩せられる?その理由とは


グラノーラがダイエットに効果的といわれる理由には、以下のことが挙げられます。

グラノーラがダイエットに向いている3つの理由

食物繊維が豊富で腸内環境を改善するため

グラノーラに含まれるオーツ麦、麦、玄米には食物繊維が豊富です。

特にオーツ麦には、水溶性の食物繊維が100gあたり3.2g、そして不溶性の食物繊維が100gあたり6.2g含まれています。

実は食物繊維は腸内細菌のエサとなる水溶性の食物繊維と腸内の毒素や老廃物を絡め取って排出する不溶性の食物繊維とがどちらも必要なのですが、水溶性の食物繊維は海藻類に多く含まれ、穀物にはあまり含まれていないのです。

この2つがバランスよく含まれているので、腸内環境が改善され、糖質や脂質の吸収を防ぐ効果があります。

栄養が豊富なのでダイエットで栄養不足にならない

グラノーラには、主要なオーツ麦や麦、玄米に豊富なビタミンやミネラルが含まれていますが、ナッツやドライフルーツの入ったグラノーラを選ぶことで、さらに鉄分やカリウムなど不足している栄養分も摂取することができます。

食事を制限するダイエットでは、栄養不足からリバウンドしがちですが、グラノーラダイエットではそういった心配がありません。

噛み応えがあって腹持ちがいい

オーツ麦や麦、玄米は固いため咀嚼が必要です。

食べ過ぎは満腹中枢といわれる部分が満腹になったという信号を受け取れないことから起きますが、咀嚼をすることで信号が伝わりやすくなるため、大量に食べなくても満腹感を得られるのです。

さらに消化に時間がかかるので、血糖値がゆるやかに上がることで肥満を防ぎます。

手軽に食べることができる上に、エネルギー補充が手軽にできるグラノーラは、ダイエットだけでなく健康を維持するにも便利な食べ物なので、ぜひ毎日の食事に取り入れましょう。


2 グラノーラダイエットは痩せない!?その理由とは


グラノーラを食べているのに痩せない、という声も確かにあります。

ただし、それはグラノーラダイエットを正しい方法でしていなかったことが大きな原因です。

グラノーラダイエットが失敗する3つの理由

朝食代わりにグラノーラを食べる

手軽に食べることができることから、忙しい朝にグラノーラを食べればダイエットもできて一石二鳥、と考えてしまいがち。

朝忙しく、すぐ食べることができるからといって、グラノーラをしっかり噛まずに食べると逆にお腹が空いてしまい、昼食や夕食を食べ過ぎてしまいます。

グラノーラの食べ過ぎ

グラノーラは1回につき50g程度の摂取がおすすめされていますが、この50gはお茶碗1杯分のカロリーと同じです。

1回50gといっても、間食などで回数を食べてしまうと結局は食べ過ぎになってしまいます。

グラノーラの選び方の間違い

グラノーラの種類によっては、はちみつやオリゴ糖といったものから、砂糖を使っているものなど使用されている甘味料によっては逆に糖質が多いものもあり、ダイエット向きではないこともあります。

グラノーラにはビタミンやミネラル、食物繊維は豊富ですが、タンパク質やカルシウムは不足しがちです。

カロリーを抑えるために他の食べ物を控えて、グラノーラだけを食べることは、栄養分が不足してしまい、筋肉が落ちるため体にはデメリットでしかありません。

ヨーグルトや牛乳と一緒に食べるようにして、栄養を補うようにしましょう。


3 グラノーラダイエットで痩せるにはグラノーラの選び方に注意!


グラノーラダイエットで成功するためには、食べやすく自分の好きな味を選ぶのがもちろん大切ですが、選び方も大切です。

ダイエットに最適なグラノーラの3つの選び方

オーツ麦や玄米が主成分のもの

トウモロコシが多く含まれるものは血糖値が上がりやすいので、ダイエット向きではありません。

噛み応えのあるオーツ麦や玄米が多く入っているものを選びましょう。

脂質や糖質の少ないものを選ぶ

グラノーラはシロップとオイルを使って焼き上げてあるため、無添加のシリアルなどに比べると糖質や脂質は多くなります。

できれば糖質オフのものやノンオイルのものなどを選ぶようにしましょう。

ドライフルーツが入っていないもの

ドライフルーツは栄養が凝縮されていて、健康にいいというイメージがありますが、実は砂糖不使用のものはほとんどありません。

さらに栄養が凝縮されると同時に糖質も凝縮されているので、生の状態よりもかなり多くの量の糖質を摂取してしまうことになります。

生のフルーツをトッピングして食べる方がダイエットになります。

グラノーラには牛乳やヨーグルトを合わせると、カルシウムやタンパク質の補給ができますが、牛乳は高カロリーなことに加え、ふやかしてしまうとどうしても噛み応えがなくなります。

できれば牛乳は豆乳に、ヨーグルトも低脂肪のものを選ぶようにして、カロリーを抑えましょう。



4 グラノーラダイエットの正しい実践方法とは?


グラノーラダイエットで効果的に痩せるためにも、正しい方法で食べるようにしましょう。

グラノーラダイエットを成功させる3つのコツ

グラノーラを食べるのなら間食か夕食にする

グラノーラでダイエットしたいと考えていても、毎食グラノーラでは飽きてしまいます。

夕食を食べた後は体や頭を休ませるだけなので、それほど栄養は必要ではありません。

ただしいきなり毎晩グラノーラでは、お腹が空いてしまうということもあるので、間食にグラノーラを取り入れ、少しずつ夕食の量を減らしてから切り替えるとスムーズにできます。

必ず量を量る

グラノーラの1回の量は50g。これ以上食べることはカロリーオーバーになります。食べる度に必ず量を量るようにしましょう。

水をしっかり飲む

グラノーラに含まれる水溶性食物繊維は、水を吸収することでふくらみ、腹持ちをよくします。

グラノーラを食べるときにはしっかり水分補給もするようにしましょう。

基本的には1食置き換えれば、朝と昼はいつも通りの食事で構いませんが、栄養不足に注意し、バランスの取れた食事をすることが必要です。

ただし毎日1食でも、続けていると飽きてしまいますので、豆乳やヨーグルト以外のトッピングで目先を変えて工夫するようにしましょう。


5 グラノーラダイエットを続けるためにおすすめの食べ方   


グラノーラダイエットで大切なのは、夕食に置き換えたら最低でも2週間は続けることです。

それでも毎日食べていたら味に飽きる、といったこともありますので、食感や見た目を変えることで、毎日食べ続けられるようにしましょう。

グラノーラダイエットを続けるためにやりたい3つのアレンジ

サラダ グラノーラ

サラダのドレッシングの代わりに、グラノーラをかけるレシピです。

グラノーラの食感と野菜の食感が良く合います。

ホットヨーグルトのグラノーラがけ

ヨーグルトを温めることで、体を温める効果があります。

グラノーラを振りかけて食べます。

豆腐とグラノーラミックス

高タンパクで低カロリーの豆腐は、グラノーラとの相性がぴったりです。

グラノーラ専用の豆腐もありますので、お店で見かけたらぜひ食べてみましょう。

もちろん普通の豆腐でも十分に美味しく食べることができます。

この他、きな粉をかけたり、黒豆をトッピングしたりするのもおすすめです。

毎日の習慣にするためにも、様々な工夫を凝らして美味しくグラノーラを食べるようにしましょう。


グラノーラを食べて痩せるダイエットの方法についてお伝えしましたが、いかがでしたか?

グラノーラは少量でも食べ応えがありますが、全ての栄養が補えるわけではありません。

そのため朝食代わりに食べると、空腹を覚えたり、昼食や夕食を食べ過ぎてしまったりして、結局太ってしまったということにもなりがちです。

いきなり食事をグラノーラに切り替えるのではなく、まずは間食から置き換え、少しずつ1日のトータルのカロリーを減らしながら、グラノーラを食事と置き換える方法が体にも優しく、ストレスにもなりません。

時間をかけて、毎日の食事のうち1食をグラノーラにして、食べ過ぎない体を作ることでダイエットを成功させましょう。

まとめ

グラノーラダイエットの驚きの効果と飽きずに続けられる実践方法

1 成功するのは食物繊維や栄養が豊富で体の中から痩せられるため
2 失敗するのはグラノーラを食べ過ぎてしまったことによるもの
3 グラノーラは糖質や脂質の少ないものを選ぶのがポイント
4 グラノーラダイエットを成功させるためには間食か夕食を置き換えるのがコツ
5 グラノーラはタンパク質やカルシウムを含む食品をアレンジする


今、あなたにオススメ

免責事項

copyright 2018 ライフスタイルNext