にんにく卵黄の効果を実感するために必要な5つの食べ方と期間

にんにく卵黄の効果を実感するために必要な5つの食べ方と期間

みなさんはにんにく卵黄と言うものを知っていますか?

昔から九州の鹿児島などにおいて食され続けてきた伝統のある食品です。

その名の通りにんにくと卵黄のみを使い長時間釜で入り上げた粉末状にして作り上げた健康食品です。

このにんにく卵黄には疲労回復と滋養強壮などの効果があり、薬品とは違って天然の食材を利用して作られているため、栄養補給として毎日食べても問題ない点も高ポイントです。

ただ、にんにく卵黄の効果を実感するためには、食べ方である摂取方法の工夫も費用になります。

そこで今回は、にんにく卵黄のすごい効果と摂取方法、自宅でにんにく卵黄を作る方法も併せてご紹介します!


にんにく卵黄の効果を実感するために必要な5つの食べ方と期間


1 にんにく卵黄に含まれる栄養素


にんにく卵黄には疲労回復や滋養強壮などの効果があるとご説明しましたが、その元となる栄養素のご説明をします。

以下に挙げる栄養素がにんにく卵黄の効果の源と言われている主な成分です。

にんにく卵黄の栄養素

  • ビタミン
  • ミネラル
  • アリシン
  • アホエン
  • スコルジニン
  • GSAC

これらの栄養素がにんにく卵黄の効果の秘密とも言える栄養素です。

見て解るとおりに人間の体が機能する為に必要な栄養素がほとんど詰まっています。

その中でもにんにくに含まれるアリシン、アホエン、スコルジニン、GSACと呼ばれる栄養素に注目が集まっているのです。

にんにくから摂れるアリシンと呼ばれる栄養素は、新鮮なにんにくから摂れる栄養素で熱処理加工してしまうと失われてしまいます。

これらの栄養素を摂る事で血液がサラサラになり、自律神経が整えられて免疫力・抵抗力が上がり健康な体にしてくれるのです。

このようににんにく卵黄には体の健康を維持する為に必要な栄養素が豊富に含まれているのです!


2 にんにく卵黄の特長


にんにくと言えば臭いが強烈で人前に出る時は思わず遠慮してしまうイメージの食材です。

そのにんにくを原材料として使っていると聞くと、抵抗を感じる人がいるかもしれません。

そこで、にんにく卵黄に対しての疑問などに答えるべくにんにく卵黄の特長をまとめてみました。

にんにく卵黄の特長

食べた後の臭いが無い

卵黄と混ぜ合わせて長時間の釜入りさせる為に臭いの元であるアリシンとたんぱく質が結合し食後の臭いは残らなくなっています。

効き目が早い

にんにくに含まれるアリシンは多少の個人差はありますが、即効性の成分である為に全身に浸透するまでのスピードがとても速いのです。

旨みや成分が濃縮されている

にんにく卵黄の原料であるにんにくと卵黄を約10倍ほどに濃縮している為に少量でも効果が期待できます。

香ばしい

釜入りにした分、臭いや刺激の元であるアリシンがたんぱく質と結合し、にんにくに含まれる風味とオリゴ糖の甘みがコクを強めています。

アレルギー以外の副作用が無い

製法により刺激を閉じ込めたおかげで胃もたれなどの症状は現れる事はありませんが、にんにくと卵黄が原料なので食品アレルギーの方はご注意ください。

以上がにんにく卵黄の特徴となりますが、どれも長所ばかりと言ったところです。

にんにくと卵黄を混ぜ合わせて調理する過程で原料の難点が化学反応を起こし、長所となっているのです。

にんにく卵黄自体には香ばしい臭いが残りますが、にんにくをかじった時のような刺激臭は閉じ込められているので気になる事はありません。

しかしながら、にんにくアレルギーや卵アレルギーの方には原料にこれらを使っている以上は避けられないので気をつけてくださいね。


3 にんにく卵黄の具体的な効果


にんにく卵黄は古くから体にも良く即効性の高い健康食品として愛され続けていました。

疲労回復、滋養強壮と言う売りばかりがクローズアップされていますが、他にも効果があるのではないでしょうか?

これほどまでに体に良くて効果が高いと言われるにんにく卵黄ですから、気にならないはずがありません。

にんにく卵黄の効用効能

  • 疲労回復
  • 滋養強壮
  • 基礎代謝の向上
  • 貧血
  • 便秘改善
  • 免疫力抵抗力の向上
  • 成人病予防
  • 美容美肌効果
  • 血行促進
  • 老化防止

ざっと見ただけでも栄養補給だけではなく、体質改善アンチエイジング効果のある美容健康食品でもあったのです。

その他にも血液循環を改善させ体の巡りを良くするなどの代謝促進効果も見られます。

にんにくの栄養素、効能は世界中でも研究されておりとても信頼性の高いデータである事は間違いありません。

体に異常を感じる前にぜひとも皆さんにはにんにく卵黄を使ってもらう事をオススメします。


4 にんにく卵黄の効果が実感できる方法


にんにく卵黄は栄養も豊富で個人差はありますが一般的に即効性の高い健康食品です。

疲れる事が多い現代人には頼もしい味方とも言えるサプリメントだと言えます。

ところで、このにんにく卵黄の効果は一体どれくらいの期間続くのでしょうか?

また、どれくらいの期間続ければ良いのでしょうか?

これほどまでに効果の高い健康食品ですから気にならないはずがありません。

即効性とは言え、飲んですぐ効いたー!と言う訳ではありません。

やはり継続して飲む必要があります。

とは言え、飲むのと飲まないのとでは結果は大違いですので、あえて持続時間を測るとすれば一日が目安となります。

では、その効果が現れてから実感する期間が長くなる為の方法をご紹介します。

にんにく卵黄の効果を実感するために必要な5つの方法

食事中もしくは食後に飲む

空腹時ではいかに刺激を抑え込まれているとは言え、元はにんにくなので念の為に空腹時を避けて服用しましょう。

体力を消耗した後、睡眠が不足している時に飲む

疲労が溜まっていると感じ始めた時や睡眠時間が短い、徹夜の後などに服用してみましょう。

睡眠前に飲む

睡眠中は体力を消耗する為、寝ている間の睡眠と栄養補給ににんにく卵黄を服用しましょう。

効かないor足りないと思った時は量を増やす事も考える

むやみに増やすのではなく、1~1.5粒ほど増やしてみて、経過を見ましょう。

続けて飲む事が大事

どんな事にでも言えますが、やはり続ける事が大事ですので常に「継続は力なり」を実践してみてください。

にんにく卵黄の効果は継続して1ヶ月ほどで効果を実感できると言われます。

朝の寝覚めが良く感じたり、疲労感が軽くなるなどを感じ始めたら聞き始めている証拠です。

食昼食後などの消化吸収が行いやすい時間帯を狙って服用してください。

以上がにんにく卵黄の効果を実感するために必要な5つの方法ですので、ぜひ実践してみてください!


5 自宅で作るにんにく卵黄


そのまま飲むだけでも効果の高いにんにく卵黄ですが、どうせなら自作してみましょう。

にんにく卵黄は元は家庭で作られていた健康食品ですので不可能な事ではありません。

現代のように便利なものが無かった時代に作られていたものですので、簡単に作れます。

それでは、にんにく卵黄のレシピをご紹介します!

自宅で作るにんにく卵黄レシピ

①にんにくを皮のまま刻んでいきます
フードプロセッサーがある場合はそれを利用するなどして細かくみじん切りや潰していきましょう。

②フライパンで炒める
刻んだにんにくをフライパンに投入し炒めながら水を200mlほど入れていき、煮立ったら弱火にします。

③卵黄を投入
水気が飛び、にんにくが柔らかくなったら一度火を消して、白身を除いた卵黄を投入して混ぜていきます。

④粘度が強くなるまで混ぜる
卵黄を固まる前に混ぜきったら弱火で焦げないように粘度が強くなるまで混ぜ合わせます。

⑤重みが出たら取り出す
やや濃い目の黄色になり、重みが出たらラップの上に取り出します。

⑥形を整えたら電子レンジに入れて水気が飛んだら完成
好きな形に整えて電子レンジでカリカリになるまで過熱したら完成です。

にんにく卵黄は錠剤みたいに形を整えたり、本来のように砕いてパウダー状にするなり自由にして構いません。

食事と一緒に摂るのであれば、砕いてふりかけにしてご飯と一緒に食べる事をオススメします。

作る時の臭いは強烈ですが簡単ですのでぜひご自宅で試してみてください!


さて、『にんにく卵黄の効果を実感するために必要な5つの食べ方と期間』いかがでしたか?

にんにく卵黄は古くから鹿児島の家庭で重宝されていた健康食品と言われています。

材料もにんにくと卵黄たった2つだけで手軽で効果の高い健康食品です。

自宅で作る場合は蜂蜜やオリーブオイルなどのアレンジでオリジナルのにんにく卵黄を作れると言う楽しみ方もあります。

日々の生活で疲れを感じた時には、このにんにく卵黄でリフレッシュしてみてください。

まとめ

にんにく卵黄の効果を実感するために必要な5つの食べ方と期間

1 にんにく卵黄に含まれる栄養素
2 にんにく卵黄の特長
3 にんにく卵黄の具体的な効果
4 にんにく卵黄の効果が実感できる方法
5 自宅で作るにんにく卵黄


今、あなたにオススメ

にほんブログ村 美容ブログ 30代女磨きへ

免責事項

copyright 2016 ライフスタイルNext