アサイーダイエットを始める前に絶対知っておきたい5つのポイント

タイトルなし
タイトルなし / Nadja Tatar

“スーパーフルーツ”として、近年注目を浴びている、アサイー。アサイーボウルやアサイースムージーなどで食べたことがある方も多いのではないでしょうか。スーパーなどでもジュースのパックが販売しているので、手軽に購入しやすくなっていて嬉しいですよね。

アサイーはスーパーフルーツと言われるだけあって、身体に必要な栄養素がたくさん含まれています。そのため、身体の中から健康になることができ、無理をしないダイエットに適しているのです。

世界各国の芸能人やモデル、スポーツ選手も食べているアサイー。そんな元気で健康になれるアサイーダイエットの全貌をご紹介いたします!



今、あなたにオススメ

アサイーダイエットを始める前に絶対知っておきたい5つのポイント


ポイント1 アサイーとは?


アサイーは和名で、「ワカバキャベツヤシ」と言います。形はブルーベリーによく似ていますが、ヤシ目ヤシ科の果物。ブラジル・アマゾンが原産であり、現地ブラジルでは300年以上前から愛されている大切な栄養源となっています。

アマゾンという過酷な環境のもとで育っているため、非常に栄養価が高いことで知られています。味はブルーベリーとは全く違い、甘みや酸味ともにあまりありません。


ポイント2 スーパーフルーツアサイーの豊富な栄養


アサイーが“スーパーフルーツ”と言われるのは、中に含まれている栄養素が豊富に含んであるからです。

アサイーに含まれている栄養素

・カルシウム(牛乳の約2倍)
・鉄分(レバーの約3倍、プレーンの約150個分)
・ポリフェノール(ブルーベリーの約18倍)
・アントシアニン(赤ぶどうの10倍、ブルーベリーの4.6倍)
・プロアントシニジン(赤ぶどうの10倍)
・オレイン酸
・リノール酸
・食物繊維(ごぼうの約3倍)
・ビタミンC(レモンの約11倍)
・リン
・アミノ酸

アサイーだけで、いろんな食材の数倍もの栄養を含んでいるので身体に取り入れやすくなっています。ブルーベリーの約18倍も含むポリフェノールは、抗酸化作用が強く、しみやそばかす、にきびも作らず、シワ予防も出来てしまう美容成分です。

また、レバーの約3倍プレーンの約150個分も含む鉄分は、貧血改善や免疫力を高め、透明感のある綺麗な素肌を作る成分です。そして牛乳の約2倍も含むカルシウムは、骨を作り、神経系の働き、筋肉の動きをスムーズにし、疲労回復にも貢献する成分です。

アサイーボウルやスムージーの他に最近では、ジュースやサプリ、ゼリー飲料などでも食べたり飲んだりできるので、より簡単に取り入れやすくなっています。


ポイント3 アサイー料理はいつ食べると効果的?


世界各国の芸能人やモデル、スポーツ選手は、アサイーを使った料理は主に朝食として置き換えて食べています。では、何故みなさん朝に食べてると思いますか?そこにはちゃんと理由がありました。

まず朝に食べると良い一番の理由は、胃の中が空っぽの状態で食べることで、消化吸収を促進できるからです。朝食として食べることで、ミネラルやビタミンなど、必要だけれども普段の食生活の中でなかなか摂ることが難しい栄養分を一気に体内に摂取することができるのです。

アサイー料理は身体に必要な栄養成分が濃縮されているため、少量食べるだけでも身体はきちんと満足してくれます。


ポイント4 アサイーは生活の万能薬!


アサイーを身体に取り入れるだけで、ダイエット効果の他にもさまざまな効果が得られます。

アサイーの効果

・便秘
・眼精疲労
・生理痛
・冷え性
・デトックス
・生活習慣病予防

アサイーポリフェノールがブルーベリーの約18倍赤ワインの約30倍も含まれています。赤ワインは、身体を温める陽性食品のひとつです。よって、冷え性対策や、美肌効果も期待できます。


ポイント5 アサイーのおいしい食べ方


アサイーは酸味も甘味もなく、あっさりとした味です。クセもないため、様々なフルーツと相性が良くおいしく食べることができます。

アサイーを使った料理として代表的なアサイーボウルとアサイースムージーの簡単な作り方をご紹介いたします。

アサイーボウルの作り方

【材料】
・アサイー(フローズン):1袋(100グラム)
・バナナ:1本
・豆乳or牛乳:100cc
・グラノーラ:適量
・フローズンミックスベリー:適量
・はちみつ:お好み

【作り方】
①バナナ1/2と豆乳100ccをミキサーに入れてスイッチオン
②バナナと豆乳が混ざったら、4当分に割ったアサイーを入れてさらにミキサーをまわします
③スムージー状になったらボウルにうつします
④残り1/2のバナナを薄切りにカット
⑤グラノーラとミックスベリー薄切りにしたバナナを綺麗にトッピングしてできあがり。お好みではちみつを最後にかけてみてください

グラノーラの種類や量、バナナの熟成具合で味が変わります。色々試して、お好みのアサイーボウルを見つけてみるのもいいですね。

アサイースムージーの作り方

【材料】
・アサイーペースト(冷凍):100グラム
・バナナ:1本
・豆乳or牛乳:250cc
・はちみつ:お好み

【作り方】
①冷凍のままのアサイーとバナナ、豆乳をミキサーに入れてブレンドします
②甘味がもう少し欲しい方は、はちみつを入れてみてください
豆乳が苦手な方は、牛乳でもOKですが、牛乳の場合、豆乳で作るよりゆるく仕上がります

簡単に作れるものばかりなので、いろいろ試して自分の好きな食べ方を見つけてみてください。


さて、『アサイーダイエットを始める前に絶対知っておきたい5つのポイント』はいかがでしたでしょうか?

簡単に料理ができ、栄養素も高く、しかもおいしいアサイーは、どなたが試しても損はないです!しかし、冷凍のアサイーやアサイーを使ったピューレなどは、少しお値段が張ってしまいます。高いものが良いということは決してありませんので、お値段や味など、うまくご自身にあったものを見つけてください。

また、ダイエットは食だけに頼るのではなく、適度な運動や生活習慣も考える必要があります。無理なく簡単に、身体の中からダイエットに挑戦してみませんか?

まとめ

アサイーダイエットを始める前に絶対知っておきたい5つのポイント

ポイント1 アサイーとは?
ポイント2 スーパーフルーツアサイーの豊富な栄養
ポイント3 アサイー料理はいつ食べると効果的?
ポイント4 アサイーは生活の万能薬!
ポイント5 アサイーのおいしい食べ方

にほんブログ村 美容ブログ 30代女磨きへ

免責事項

copyright 2016 ライフスタイルNext