料理に肌ケアにもってこいのローズマリー5つの使い方と効果

料理に肌ケアにもってこいのローズマリー5つの使い方と効果

ローズマリーは色々な使い方ができるハーブで、料理や肌のケアなどにも使えますが、心を安定化させたり体調不良を改善したりする効果があることをご存知でしょうか?

さらに、ローズマリーには抗酸化作用があるので、肌の老化を食い止めるといった美容効果も期待できます。

ただ、ローズマリーの香りは好き嫌いが分かれ、人によっては「ちょっと苦手だなぁ」と感じることもありますが、苦手を克服するに足るメリットがたくさんあります!

そこで今回は、様々な効能を持つローズマリーの効果と使い方をお伝えします!


料理に肌ケアにもってこいのローズマリー5つの使い方と効果


1 ローズマリーに含まれるポリフェノールの効能


ローズマリーには、ポリフェノールの一種であるロズマリン酸とカルノシン酸が豊富に含まれていて、主に肌の老化を食い止めて若々しい状態を保つ効果があります。

更に、脳の働きを低下させないようにする働きもあるので、記憶力が落ちたと感じたときはアルツハイマー病に発展させないためにもローズマリーを取り入れましょう。

ローズマリーに含まれる2つのポリフェノール

ロズマリン酸

ロズマリン酸は肌の老化の原因となる活性酸素を取り除く効果があり、加えてターンオーバーを促進させる力もあるので綺麗な肌を維持するのに最適です。

ターンオーバーは年を取ると少しずつ周期が長くなり、放っているとなかなか肌トラブルが治らないという状態になるので、促進させるためにもローズマリーを取り入れましょう。

カルノシン酸

カルノシン酸には脳のストレスを解消して記憶力を向上させる効果があるので、年を取るとリスクが上がるアルツハイマー病を抑えることができます。

そのため、記憶力が落ちてきたと思ったら冴えた状態をキープできるように、ローズマリーを日常生活に取り入れることをおすすめします。

2つのポリフェノールは加齢に伴うリスクを大幅に軽減させてくれるので、将来に不安がある方は早い内からローズマリーを取り入れて備えることが大切です。

そして、ローズマリーの使い方で最も一般的なのはハーブティーや料理に使うことのため、効果を得たいと思ったときはぜひ実践してみてくださいね!


2 ローズマリーの精神を安定化させる効果


ローズマリーにはポリフェノール以外にもシネオールという香り成分が含まれていて、人によって好き嫌いが分かれる匂いですが様々な効能を得ることができます。

そして、効能の一つに精神を安定化させる作用があるので、心の状態が不安定なときはローズマリーの匂いを嗅ぐという使い方をしてスッキリさせましょう。

ローズマリーの匂いを嗅ぐことで得られる5つの心への効果

・リフレッシュ効果
・ストレス解消
・曇った心を晴らす
・やる気が出る
・自信が出てくる

ローズマリーの香りを取り入れると、心が晴れやかになってストレスが解消でき、更にやる気や自信も出てくるので落ち込んでいるときに効果的です。

また、心が元気になると朝の目覚めが良くなるので、毎日なかなか起きられないと悩んでいる方にもローズマリーはおすすめになります。

ローズマリーは心を元気にさせるハーブと呼ばれているので、精神的に参っている方はぜひ香りを嗅いでみてくださいね!


3 ローズマリーで体調不良を解消できる理由


ローズマリーの香りによって精神が安定して元気になると、体にも良い影響が現れるので改善したい不調があったら匂いを嗅いでみましょう。

そして、ハーブティーにしたり料理に取り入れたりするという使い方ができるので、体調不良が続く方は更に効能を得るためにも実践することが大切です。

ローズマリーによって改善される2つの体への効能

血行促進

ローズマリーには心臓の鼓動を強める効果があり、血行が促進されて手足の冷えや低血圧が改善されます。

更に、消化器官のトラブルも改善できるので、便秘やお腹の張りなど腸内の異常を解消する効果も期待できます。

気管支トラブルの緩和

ローズマリーは風邪の原因となるウイルスの力を弱めることができるので、風邪やインフルエンザの予防にも役に立ちます。

また、ウイルスだけでなく抗菌と抗炎症作用もあり、鼻や喉の不快感を緩和することができるので、気管支トラブルを抱えている方におすすめです。

ローズマリーを取り入れることで得られる効能は、健康を維持するためには欠かせないものばかりになるので、体調を維持したいときは日常生活に取り入れてみてくださいね!



4 ローズマリーのが肌ケアに良い理由


ローズマリーにはロズマリン酸が含まれているので、老化の原因となる活性酸素を除去することができますが、他にも抗菌作用があるので肌トラブルの改善に役立ちます。

ローズマリーで得られる2つの美容効果

ニキビの予防

ローズマリーには抗菌作用があるのでニキビの予防に最適で、特に脂性肌に効果的のため悩んでいる方は取り入れましょう。

ニキビは原因となる菌を排除したり、ターンオーバーが促されたりすると改善に向かうので、綺麗な肌にするためにもローズマリーを使ってみることが大切です。

抜け毛やフケを防ぐ

ローズマリーで作られたオイルにはフケや抜け毛を防ぐ効果があり、更に頭皮のベタつきも改善することができます。

また、頭の血流を改善する効果もあり、特に育毛に期待できるので使い方に悩んでいる方は、ローズマリーのオイルをトリートメントとして使用しましょう。

ローズマリーを取り入れると肌や髪の悩みを解消することができるので、美容効果を得たいと考えている方はぜひ使ってみてくださいね!


5 ローズマリーの使い方


ローズマリーはハーブティーや料理として使われることが多く、スーパーでも売られているので簡単に入手できます。

そのため、ローズマリーの効果を得たいときは、まずは売られているものを買ってハーブティーや料理に使ってみましょう。

ローズマリーの一般的な2つの使い方

ハーブティー

ローズマリーはハーブティーとして使われることが多いので、初めて取り入れるときは飲み物として使用してみましょう。

そして、爽やかなハーブと相性が良いので、味に飽きてきたときはペパーミントやレモンバーム、ラベンダーなどとブレンドしてみることをおすすめします。

料理

ローズマリーはハーブティーだけでなく料理にも使えるので、普段の食事にアクセントを加えたいときに使いましょう。

特に、肉や魚の臭み消したり、オリーブオイルに漬けてドレッシングにしたりといったことに使えるので、使い方に迷っているときにおすすめです。

一般的な使い方は上記の2つで、初めてローズマリーを使う方でも簡単にできるのでまずは実践してみてくださいね!


ローズマリーには老化や脳の衰えを防ぐポリフェノールが豊富に含まれていて、早めに普段の生活に取り入れると体に良い効果をもたらします。

更に、ローズマリーの香りには精神を安定化させる働きがあるので、ストレスが溜まっていたり落ち込んでいたりするときにおすすめです。

そして、ローズマリーは健康や美容にも良いので、将来の体に不安がある方は早い内から取り入れましょう。

ローズマリーの一般的な使い方はハーブティーや料理に使うことになるので、まずは簡単にできるものから使用してみてくださいね!

まとめ

料理に肌ケアにもってこいのローズマリー5つの使い方と効果

1 肌の老化を食い止めて若々しい状態を保つ効果がある
2 心の状態が不安定なときに使える
3 血行促進効果と消化器官のトラブルの改善効果がある
4 活性酸素の撃退で肌トラブル改善効果がある
5 ローズマリーはハーブティーか料理で使うのがポピュラー


今、あなたにオススメ

免責事項

copyright 2017 ライフスタイルNext