解熱剤を使ってはいけない病気と使う際の注意点

解熱剤を使ってはいけない6つの病気と対処法

熱が出たら、すぐに解熱剤を服用しているという方も多いのではないでしょうか?

最近では、薬局やドラッグストアでも、効果の高い解熱鎮痛剤が手に入るようになりました。

解熱剤を飲むと、熱が下がり痛みもスッと引くため、発熱や痛みの症状をすぐに改善してくれる解熱剤は、発熱時に頼りになる存在ですよね。

しかし、解熱剤には症状を引き起こしている疾患そのものを完治させる効果はありませんので、たとえ解熱剤で症状が治まっても、医療機関の受診は欠かせません。

さらに、使い方次第でショック症状を引き起こし、病状を悪化させるケースもあるのです!

そこで今回は、解熱剤を使ってはいけない病気、使う際の注意点、さらに解熱剤を使わずに発熱を抑える対処法についてご紹介します!
[続きを読む]

免責事項

copyright 2017 ライフスタイルNext