小顔矯正不要!髪型を変えて小顔に見せる6つの方法

- really? -
ChrisK4u

キレイな女優さんやモデルさんの小顔ぶりには、女性なら誰もが憧れますよね。

それに引き換え、「なぜワタシは顔が大きいのだろう」と鏡とにらめっこ、、、生まれつきの骨格だからと仕方がないと諦める前に、髪型を変えてみるのはいかがでしょうか?

小顔矯正もいいですが、もっと手軽にできるのは、顔の形を小顔効果のある卵型シルエットに近い髪型にすることなのです!

そこで今回は、髪型を変えて小顔に見せる方法を、顔型別にご紹介します。


小顔矯正不要!髪型を変えて小顔に見せる6つの方法


1 丸顔の方向け!顔の形の特徴と小顔に見せる髪型


丸顔さんは、あごが丸く頬がふっくら、顔の縦横の長さがあまり変わらないのが特徴です。

年齢より若く、可愛らしく見える点は大歓迎ですが、顔が大きく見えてしまい、痩せていても、太った印象を与えてしまいます。

そこで、丸顔を卵型小顔に見せるのにオススメな髪型とポイントをご紹介します。

丸顔さん向け!小顔に見える髪型&ポイント

・髪のトップにボリュームを出す
縦のシルエットを作り、顔の横幅を狭く見せます。

・前髪は不揃いにカットか長めで斜めに流す
パッツン前髪は横幅を強調するためNGです。

・サイドの髪は自然に頬にかかるようにする
頬の丸みを隠して縦のラインを強調します。

顔を縦にスッキリと見せる髪型、ロングやショートが特に小顔に見せやすいですよ!

丸顔でお悩みの方、ぜひご検討してみてはいかがでしょうか?


2 面長顔の方向け!顔の形の特徴と小顔に見せる髪型


面長顔の方は、縦ラインが長く、全身バランスが悪くなりがちなのが特徴です。

実年齢よりも大人っぽく見えるのはある意味良いですが、髪型が合っていないと、単に老けて見えたり、地味で幸が薄そうな印象を与えてしまいます。

そこで、面長顔を卵型小顔に見せるための髪型とポイントをご紹介します。

面長顔さん向け!小顔に見える髪型&ポイント

・厚めの前髪を作る
ワンレンは額全体が見えて、縦長を強調します。もしパッツン前髪に抵抗があるならば、長めの前髪を1:9、あるいは2:8で流しましょう。

・サイドにボリュームを出す
ゆるめのパーマをかけたり、外巻きにすると横幅が出ます。

横にボリュームを出して、縦を短く見せるのがポイントですので、ロングよりもボブやショートが、より小顔に見せやすいでしょう。

面長顔でお悩みの方、髪型を変えて小顔を目指しませんか?


3 逆三角顔の方向け!顔の形の特徴と小顔に見せる髪型


逆三角顔の方は、あごラインがシャープで、ハチ(頭両サイドの最も出っ張っている部分)が張っているのが特徴です。

知的だけど、ちょっと冷たい印象を与えるため、柔らかい雰囲気を作り、かつハチのせいで頭が大きく見えないような髪型を心がけましょう。

そこで、逆三角顔を卵型小顔に見せるための髪型とポイントをご紹介します。

逆三角顔さん向け!小顔に見える髪型&ポイント

・毛先に向けてボリュームを出す
あご部分のボリュームを出して目線を下げることで、ハチを目立たせないようにします。

・丸みを帯びた前髪にする
パッツン前髪や幅広の前髪は、頭が幅広く見えます。

・髪のトップにボリュームを出す
縦長シルエットで、ハチを目立たなくします。

セミロングで、あご周りを華やかにするパーマは、小顔に見せるのにオススメです。

一方で、毛先を梳きすぎたショートは、鋭いあごを強調し頭を大きく見せてしまいます。

きつく見えてしまう逆三角顔にお悩みの方、新しい髪型をぜひチャレンジしてくださいね!


4 エラ張り顔の方向け!顔の形の特徴と小顔に見せる髪型


エラ張り顔(=ベース型)の方は、ハチが張り平面的で横幅が広く、顔全体が大きく見えるのが特徴です。

しっかりとした印象を与える一方で、髪型によっては男性っぽくも見えてしまいます。

そこで、エラ張り顔を卵型小顔にみせる髪型とポイントをご紹介します。

エラ張り顔さん向け!小顔に見える髪型&ポイント

・髪全体に丸みを付ける
重心を高めに、目線をエラより上に持ってくるようにします。

・前髪は自然に流す
四角い印象を和らげるために、おでこは隠すほうがいいでしょう。

・トップにボリュームを出す
ハチが目立たなくなり、小顔効果があります。

髪全体にふんわりパーマをかけ、立体的に見せることで、顔の輪郭がぼやけ、平面的に見えにくくなり、小顔に近づきますよ!

エラ張り顔でお悩みの方、髪型を変えて、男性っぽいイメージを取り除きましょう!


5 小顔効果抜群!髪のトップにボリュームを出す方法


顔の形に関係なく、髪のトップにボリューム感を出すことは、小顔効果があり、かつ若々しさをアピールするのにはもってこいです。

特に髪に重みのあるロングヘアの場合、どうしても根元がペタッとしてしまい、顔ばかりが強調されてしまいます。

そこで、トップにボリュームを与えて小顔に見せる方法をご紹介します。

小顔効果大!トップにボリュームを出す方法

・マジックカーラーを使う
トップと前髪部分の2箇所に、根元をほんの少し逆方向に立てるように巻きます。
10~20分を目安に置き、手ぐしでなじませて、固まりすぎないスプレーで固めます。
マジックカーラーは、100円ショップで購入可、大きめのタイプを選びましょう。

・濡れた髪をドライヤーで乾かす
タオルドライした髪に、スタイリング剤を毛先中心になじませ、髪の流れに逆らうように、温風ドライヤーを当てます。
8~9割乾いたところで冷風をあてて、トップのボリュームをキープしましょう。

生まれつき髪が細くて柔らかったり、30歳過ぎる頃から髪がだんだんと痩せはじめ、ハリやコシがなくなることで、トップにボリュームが出ず、顔が大きく見えてしまいがち。

自分でスタイリングしたり、トップが短めのレイヤーを入れる髪型にすると、小顔で若々しい印象にすることができますよ!


6 顔の輪郭をカムフラージュ!小顔に見せるヘアアレンジ方法


仕事や家事諸々で、ふだんからまとめ髪にすることの多い方は必見です!

単純にひっつめ髪にすると、頭の形がそのまま出てしまい、顔が大きく見えてしまうことをご存知でしたか?

一方で、無造作に見えるけど実は計算されたまとめ髪は、小顔に見せるのに効果的ですので、以下に、今どきのヘアアレンジテクニックをご紹介します。

まとめ髪でも小顔に見せたい!ヘアアレンジ方法

・奥行きを出してまとめる
耳の後ろあたりでふんわりとお団子にしたり、一つに束ねたりして後頭部に膨らみを出すと顔の幅が細く見えます。

・高い位置でルーズのまとめる
視線を上に持ってくることで、小顔に見えます。

・サイドの髪を残して束ねる
顔の輪郭を隠すことで、顔の大きさが目立ちにくくなります。

ブラシ等を使ってまとめるよりも、手ぐしの方がふんわりとしたラフ感が出ます。

髪を引っ張らないで、結ぶ根元を頭皮に押し付ける感じでまとめると、自然なボリュームが出て、バッチリですよ!

髪型と併せてヘアアレンジにおいても、小顔に見せていきましょう!


さて、『小顔矯正不要!髪型を変えて小顔に見せる6つの方法』はいかがでしたか?

まずは、自分の顔の形を把握して、どういった髪型がOKなのかNGなのかを、おおよそ頭の中でイメージしましょう。

そして髪型を変えるために美容院へ行く時は、「こうしてください」ではなく、小顔に見える髪型にしたい旨をきちんと美容師さんに伝えること、そして流行に惑わされないことも大切です。

今回は髪型に重点を置きましたが、カラーリングについては、暗めの方が顔の引き締め効果が高いですよ!

まとめ

小顔矯正不要!髪型を変えて小顔に見せる6つの方法

1 丸顔の方向け!顔の形の特徴と小顔に見せる髪型
2 面長顔の方向け!顔の形の特徴と小顔に見せる髪型
3 逆三角顔の方向け!顔の形の特徴と小顔に見せる髪型
4 エラ張り顔の方向け!顔の形の特徴と小顔に見せる髪型
5 小顔効果抜群!髪のトップにボリュームを出す方法
6 顔の輪郭をカムフラージュ!小顔に見せるヘアアレンジ方法


今、あなたにオススメ

にほんブログ村 美容ブログ 30代女磨きへ

免責事項

copyright 2016 ライフスタイルNext