第六感を使って恋愛を成就させる5つの方法

第六感を使って恋愛を成就させる5つの方法

街の雑踏の中での一瞬のすれ違い、エレベーターで乗り合わせただけなのに、隣の異性のことが気になることってありますよね。

この「ピン」と来るような直感のことを「視覚」「聴覚」「触覚」「嗅覚」「味覚」という五感の次に来る無意識からの感覚として「第六感」と呼ぶことをご存知でしたでしょうか?

物事の本質を無意識に判断してくれる第六感は、実は鍛え方次第で良いチャンスを見分ける、将来添い遂げる素敵な相手を見分けることもできるようになるのです!

そこで今回は、第六感を鍛える具体的な方法、また第六感によって恋愛を成就するためにすべきことや注意したいことについて、詳しくお伝えします。                              


第六感を使って恋愛を成就させる5つの方法


1 第六感とは?本当にあるの?


私たちはが生きていく上で、通常は外部からの刺激を五感を使って判断し、取捨選択をしながら生活しています。

一方、第六感は人間が生活する上で必要となる五感以外の感覚で、理屈では言い表せない「直感」や「予感」といったものをさします。

そう聞くと怪しいイメージが浮かびますが、第六感は誰にでも備わっているもので、無意識にそれを使って危機を回避したりしています。

そしてこの第六感は、男性より女性の方が優れていると考えられています。

第六感を形にして見せることはできないので、女性の方が第六感が強いという確実なデータはありませんが、古来より巫女や神の声を聞くシャーマンといった職業は、女性が担ってきました。

それは女性の方が身体能力が低く、それを補うため、また家を守るために危険を察知する能力が強くなり、それが第六感を強くしていったという説があります。

この第六感を鍛えることは、恋愛で相手の心を掴むときにも活用できるのです。


2 第六感を鍛えることで得られるもの


第六感は、誰にでも備わっている能力です。

たとえば好きな人に出会ったときに、「この人となら上手くいくような気がする」と感じたことはないでしょうか。

また「この人とは上手く付き合えない」と始めて出会った人に嫌な予感がしたことはないでしょうか。

これは超能力など特別な力ではなく、自分自身の経験が蓄積されることで備わった感覚です。

積み重ねてきた経験は、年月と共に記憶と共に薄れていくように思えますが、実際には意識の下にあり、判断が必要となったときにはその知識から同じような経験をしていないか、そのときどうなったのかを無意識に見つけ出しているのです。

しかしこの第六感を鍛えずにいると、同じような失敗を繰り返すことになってしまいます。

自信を持って自分の第六感を信じることができれば、恋を成就させることはもちろん、トラブルを回避し、失敗を繰り返すこともなくなります。


3 どうすれば鍛えられる?第六感を鍛える方法


第六感を鍛えるためには、経験の積み重ねが必須ですが、それには時間がかかります。

それだけでなく、日常生活から第六感を鍛える訓練が必要です。

第六感を鍛える3つの方法

集中力を高める

私たちには五感があり、それを使うことで第六感が鍛えられることにつながります。

自分の周りにあるものを、見る、聞く、触る、匂う、味わう、それぞれの行動を集中力を持って取り組むことから始めて見ましょう。

過去の失敗を大切にする

たとえば人付き合いで嫌な体験をしたとき、同じようにまた繰り返すことがあります。

それはそのときの体験と向き合わず、「忘れてなかったことにする」心理が働いたせいです。

しかしそれを繰り返していては、直感で「失敗する」と気がついていても、活かすことができません。

「このような対応をしたから失敗した」ことを認めることで、それが経験となり直感につながります。

自分にとって心地いいか、悪いかを常に判断する

常に「今自分が考えていることは、自分にとって心地いいか」考える訓練をしましょう。

心地よくないと感じたら、その考えを自分にとって心地のよい思考に切り替えるのです。

自分が今何を考えているのか、常に心の動きに耳を澄ませる癖を身につけることで、集中力・判断力を鍛えることができます。



4 第六感を鍛えるための環境の整え方


自分の思考と向き合うことは、かなり難しいことです。

私たちの周りには様々なノイズや誘惑があり、思考をかき乱し、集中力を奪ってしまいます。

自分の周りの環境を整え、集中力を高める工夫をすることも必要です。

集中力を高める環境を作る方法

部屋を整理整頓する

目に入ってくる情報が多いと、集中ができません。不要なものは捨て、隅々まできれいにしましょう。そうすることで集中することができます。

自然を見る、取り入れる

山や海、空など大自然の中に身を置くことで、五感が研ぎ澄まされ、リラックスできます。

そういった場所に足を運ぶことが難しい場合は、自然の音が収録されたCDを部屋に流すことでもリラックス効果が得られます。


5 第六感の力で失敗することも?行動する前に注意したいこととは?


第六感を信じて好きになったのに、付き合う人は問題を抱えている人や、条件に合わない人ばかり、といったことを繰り返す方もいます。

それは第六感が正しく機能していないことが原因です。

第六感が正常に機能していないときとは

・傷ついているとき
・愛情を失っているとき
・病気やトラブルで冷静に判断ができないとき

特に子供の頃十分に両親の愛情を得られなかった経験などがあると、自分自身を肯定してくれる相手を盲目的に求めてしまうことがあります。

恋愛のトラブルを繰り返してしまう場合、第六感が正しく機能していない可能性があります。

まずは自分自身の経験や失敗、そしてなぜ上手くいかなかったのかを振り返り、自分自身を見つめ直すことから第六感を鍛える訓練を始めることが必要です。


恋愛を成就させるとして第六感を使う方法をお伝えしましたが、いかがでしたか?

なぜ、条件に合った素敵な相手と巡り会えないのか、また恋愛をするたびに同じパターンで失敗してしまうのか、それは自分自身が信じている直感の力、第六感が正常に機能していないことから起こります。

運命の人だと感じたとき、その恋を成就させるためには、今までの失敗を自分自身で認め、自分自身の経験として取り込むステップが必要です。

また自分自身の思考だけでなく、色々な人と交流し、様々な人と付き合い、話をすることも、感覚を磨くことにつながります。

積極的に人との交流をしていき、付き合いの範囲を広げていくようにしましょう。

まとめ

第六感を使って恋愛を成就させる5つの方法

1 第六感は男性より女性の方が優れている
2 第六感は自分自身の経験が蓄積されることで備わった感覚
3 第六感は集中力を高めることで鍛えることができる
4 第六感を鍛えるためには環境の整え方が重要
5 第六感は時には正しく機能しないこともある


今、あなたにオススメ

免責事項

copyright 2017 ライフスタイルNext