ダサい彼氏をイケメンに変身させる6つのイメチェンポイント

ダサい彼氏をイケメンに変身させる6つのイメチェンポイント

「私はオシャレをしているのに彼氏がダサい……」と思ったとき、隣にいても恥ずかしくないようにイメチェンをさせてあげたいですよね。

そして、彼氏をイケメンに変身させるためには、複数あるダサく見えるポイントを改善する必要があるとご存知でしょうか?

一つ一つ改善すると、今までダサいと思っていた彼氏がイケメンに変わるので、自慢の彼氏にするためにもチェックポイントをしっかり見つけて、必要であれば手助けしてあげることが大切です。

そこで今回は、ダサい彼氏をイケメンに変身させるためのチェックポイントをお伝えします!


ダサい彼氏をイケメンに変身させる6つのイメチェンポイント


1 ダサい彼氏の意識を変える方法


彼氏がダサいときは、オシャレに変えてあげたいと思っていても、肝心の彼氏がダサさに気付いていない場合があります。

また、男性は女性と比べて自分の格好に関心が薄いことが多く、イケメンに変身させるためには彼氏の意識から変えていく必要があります。

彼氏の意識を変える3つの言葉

直接言う

彼氏との仲が何でも言えるぐらい気安いときは、直接「恰好がダサいから変えよう」と声をかけましょう。

もちろん、厳しく言っては逆効果になるので、柔らかい口調で何気なく話しかけることが大切です。

アドバイスをする

直接言えないときは、アドバイスをするという形にすると上手くいく可能性が高まるので、ダサいと思うポイントを見つけて伝えてみましょう。

彼氏を納得させるようなアドバイスを送ると、意識が変わってオシャレに気を遣うようになるので実践してみてください。

褒める

人は褒められると嬉しくなり、更に喜ばせようと努力するので、部分的にでもダサくない所があったら褒めましょう。

大好きな彼女に褒められると、「もっとオシャレになろう」という気持ちが生まれるので、良い部分があったら褒めてみてくださいね。

彼氏の格好がダサいときは、オシャレになるように意識から変えていくことが大切になるので、柔らかい言葉で伝えてみましょう!


2 ダサいと感じる服装


彼氏がダサいと感じるポイントとして最も大きいのが服装で、服を変えるだけでイケメンに変われることがあるので、まずは服に注目してみましょう。

ダサいと感じる3つの服装

サイズが合っていない

体と服のサイズが合っていないと、どんなに良い服でもダサく見えるので、丈が短かったり長かったりしたときは合わせることが重要になります。

シャツをズボンに入れている

シャツをズボンの中に入れていると非常にダサく見えるので、出すか隠すかして目立たせないようにする必要があります。

服の色

派手すぎたり地味すぎたりするとダサいと感じるようになるので、服の配色には気を付けましょう。

服の色は組み合わせ次第でかなり良い感じになるので、ダサいと思ったら変えることが重要になります。

服の着方や色を変えると、オシャレになってイケメンに見えるようになるので、彼氏の普段の服装に注目して変えてあげてくださいね!


3 身に付ける物にも要注意


「彼氏の服装を変えてもなんかダサい……」と思ったときは、身に付けている物に問題がある可能性があります。

ダサいと感じる2つの物

アクセサリー

アクセサリーはファッションのためには欠かせませんが、ジャラジャラとしている物を身に付けていると、ダサいだけでなく音が鳴って鬱陶しくなってしまいます。

そのため、彼氏のアクセサリーは必要最低限にして、たくさん付けないようにしてあげましょう。

リュック

彼氏がダサいと感じる原因は、背負っているリュックの可能性があるので、旅行でもない限り大きいリュックを持たせないようにすることが大切です。

服装はばっちりでも、身に付けている物によってダサさが変わってくるので、アクセサリーやリュックなどを持っていたら、ダサい原因となっていないか確かめてみましょう!



4 イメチェンさせるための協力者とは?


彼氏をイケメンにチェンジさせるためには、協力者の存在も大切になるので、自分だけでイメチェンせずに協力をお願いしましょう!

彼氏を変えるための2人の協力者

オシャレな友達

彼氏をイケメンに変えるためには、オシャレに気を遣っている友達に協力してもらうと上手くいきます。

親しい友人だと、彼氏がイメチェンに興味なくても気軽に話せる上に説得力が増すので、イケメンに見えるように整えてもらいましょう。

ショップの店員さん

彼氏の服装はショップの店員さんに見立ててもらうと、失敗のないコーディネートになるので、良い感じに変われるか相談をすることが大切です。

友人やショップの店員さんは心強い味方になるので、彼氏がダサいと感じたら変えるためにも頼ってみてくださいね!


5 自分の手で彼氏をイケメンにさせる方法


彼氏がダサいと感じたときは、自分の手で好みの姿へと変えることも大切になるので、イケメンにするためにも実践してみましょう。

彼氏を自分好みに変える4つの方法

・服をプレゼント
・一緒にショッピングに行く
・ファッション雑誌を読む
・好みの服を伝える

服装はイケメンに見せるためには必須の要素になるので、自分好みの格好にするためにも色々なファッションを見せることが重要になります。

そして、彼氏や自分が気に入った服があれば、買ったりプレゼントしたりすると、イケメンに変わる上に仲も深まるのでぜひ試してみてくださいね。


6 彼氏の髪形を変えるためには?


彼氏のダサさは服装だけでなく髪型も原因となるので、イケメンに見える髪に変えることが重要です。

彼氏の髪形を変える2つの方法

一緒に美容室へ行く

一番手っ取り早い方法が美容室で、カットやヘアセットなど様々な手で彼氏の髪形を変えてくれます。

髪型が変わるとデートをしても恥ずかしい思いをしなくて済むので、髪型もしっかりチェックしましょう。

髪型を整えてあげる

美容室に行くほど時間がないときは、自分の手で彼氏の髪形をセットしてあげることをおすすめします。

特に、彼氏がオシャレに興味ない場合は乱雑な髪になりやすいので、ヘアセットを持参して好みの髪形に変えてしまいましょう。

彼氏がダサい原因は、服装ではなく普段の髪形の可能性もあるので、常にヘアセットを持っていつでも整えてあげられるようにしてくださいね!


ダサい彼氏をイケメンに変身させるためにチェックしたいポイントをお伝えしましたが、いかがでしたか?

彼氏がダサく見える原因は、服装や髪形がほとんどのため、まずは意識から変えていく必要があります。

柔らかい口調で直接どこがダサいのか指摘したり、アドバイスをしたりすると、見た目を考えてくれる可能性が高まるので、気付かせるためにも伝えることが大切です。

そして、なかなか意識が変わらないときは、自ら服をプレゼントしたり髪型を整えてあげたりすることが重要になるので、彼氏がダサいと思ったら実践してみましょう。

自分の力だけでは足りないときは、オシャレな友達やショップの店員さんを頼ると、イケメンに見えるようになるのでぜひ試してみてくださいね!

まとめ

ダサい彼氏をイケメンに変身させる6つのイメチェンポイント

1 彼氏がダサいときは直接言ったり、アドバイスをしたりして意識を変える
2 サイズや服の色、シャツをズボンに入れることをしているとダサく見える
3 アクセサリーやリュックもダサいと感じる原因
4 彼氏をイケメンにするには友人やショップの店員さんの協力も大事
5 様々なファッションを見せると自分好みのイケメンに変えられる
6 美容室や自分の力で彼氏の髪形を変えるとイケメンに変わる


今、あなたにオススメ

免責事項

copyright 2017 ライフスタイルNext