喧嘩で激怒した旦那と一刻も早く仲直りする5つの行動

喧嘩で激怒した旦那と一刻も早く仲直りする5つの行動

喧嘩をすると、旦那との関係がギスギスして気持ちが暗くなってしまうので、楽しく生活するためにも早く仲直りしたいですよね。

そして「喧嘩した後はどうしたら仲直りできるのか分からない」と悩んでいる方が多いのですが、以前のように仲良く過ごせるための方法は簡単にできるとご存知でしょうか?

喧嘩をしたままの状態で過ごしていると、離婚の危機に瀕する可能性が出てくるので、取り返しがつかない事態になる前にしっかり仲直りすることが大切です。

そこで今回は、旦那と大喧嘩してしまったときに実践したい、仲直りするための行動をお伝えします!


喧嘩で激怒した旦那と一刻も早く仲直りする5つの行動


1 最も早く仲直りする方法


旦那と喧嘩をした直後は、何を言ってもお互いが感情的になって怒鳴り合いになりやすい上に、ずっと仲直りできないと拗れてしまうので、早く元の関係に戻したいですよね。

最も早く仲直りするためには、自分が悪くなくてもすぐに謝ることになり、早ければ早いほど効果があります。

「自分が悪くなくても謝らなくちゃいけないの?」と思ってしまいますが、時間が経つほど意地を張って仲直りしにくくなります。

怒りを抑えてすぐに自分から謝ると、勢いが削がれて旦那の方からも謝ってくれやすくなるので、必要以上に拗らせたくないときは謝罪してしましょう。

もちろん、自分に少しでも非があればしっかり認めて、気持ちを込めて謝罪することが大切になるので、喧嘩をしたらすぐに冷静になって謝ってみてくださいね!


2 喧嘩から時間が空いたときの仲直り方法


喧嘩をしてから時間が空いてしまったときは、お互い気まずい状態が続く上に、謝るタイミングを見逃してしまいますよね。

すぐに仲直りするためには、お互いが「自分が悪かった」と認める必要があるので、喧嘩をした後は一刻も早く話合いの席を設けましょう。

良いタイミングで謝りたいと思っていても、ずっと機会を窺っているだけでは状況は改善されないので、まずは無理やりにでも時間を作って話すことが重要です。

時間が経っていれば、冷静に状況を見渡せられるようになっているので、喧嘩をしているときより旦那の言い分をじっくり聞くことができます。

顔を合わせて話せば、喧嘩の原因に対する対処法が見えてくるので、旦那と良い関係を築くためにも話し合いをしてくださいね!


3 仲直りしやすくするための準備


一刻も早く仲直りするためには、謝りやすいように準備をしておくことも大切になるので、しっかり用意しておきましょう。

仲直りしやすくするための2つの準備

プレゼント

旦那の機嫌を損ねることなく仲直りするためには、相手を思ってプレゼントを渡すのが最適となります。

特に、旦那が以前から欲しいと言っていた物を用意しておくと、機嫌が良くなって謝りやすくなるので実践してみましょう。

料理

喧嘩の後は旦那の好物を作ると効果的で、食べ物に夢中になっている間に謝っておくと、言い争いに発展することなく仲直りできます。

喧嘩をした後はつい料理を疎かにしてしまいますが、敢えて旦那の好きな食べ物だけを揃えて機嫌を良くしましょう。

相手のことを思ったプレゼントや料理は、機嫌を良くする力があるので、旦那がイライラして取り付く島がないときはぜひ実践してみてくださいね!



4 顔を合わせられないときの対処法


大喧嘩をした後は、旦那と顔を合わせられなかったり、忙しくてゆっくり話す機会がなかったりすることがあるのではないでしょうか?

話合いが全くできないときは、文章を送ると謝罪や自分の気持ちを伝えることができるので、早く仲直りするためにも実践してみましょう!

まず手紙はアナログな方法ですが、手書きには暖かな気持ちにさせてくれる効果があるので仲直りしやすくなります。

一度きっかけを作ると、忙しくても手紙の交換ができるようになり、更に仲を深めることができるので書いてみましょう。

そしてメールは相手の都合を気にしなくても文章を送れる上に、手紙より早めの返信を望めるので、一刻も早く話を聞いてもらいたいときに最適です。

また、旦那からの返信を早めたいときは、チャットツールを使用すると顔を合わせて会話している感覚になれるので、必要であれば使ってみましょう。

文章にすると、顔を合わせなくても謝罪の気持ちを送れたり、話し合いで喧嘩に発展したりしないので書いてみることをおすすめします。

ただし、文章は相手の顔を見ずに謝れる方法ですが、書き方によっては誤解を招きやすいので、慎重に書いて送る前にじっくり見直しましょう!


5 仲直りするために必要な自分の行動


喧嘩をした後に旦那と仲直りするためには、自分の気持ちも見直す必要があり、興奮している状態だとまた言い合いになってしまいます。

自分の気持ちが不安定なままだと、大変な事態を引き起こす可能性が高くなるので、仲直りするためにも自身から見直しましょう。

仲直りのために必要な3つの自分の行動

悪い部分は改善

喧嘩に発展する原因は様々ですが、明らかに全て自分が悪かったり、一部でも悪かったりしたときは改善することが重要になります。

少しでも改善されると、仲直りのための話し合いがしやすくなり、旦那の方も悪い部分を見直してくれる可能性が高まるので実践してみましょう。

話を聞く

自分に言い分があるように、旦那の方にも言い分があるので、争わず解決するためにも相手の話はきちんと聞くことが大切です。

しっかり話を聞いてあげると簡単に仲直りができる上に、二度と同じことで喧嘩をしなくても済むような解決法を出せるので、喧嘩をした後は怒らず聞きましょう。

冷静になる

喧嘩をした後はどうしても冷静に物事を対処できないので、仲直りするためにも一旦自分の頭を冷やすことが大切になります。

頭は外に出たり好きな物を食べたりすると冷やせるので、更に喧嘩して関係を悪化させないためにも、冷静になれるよう努めましょう。

旦那と仲直りするためには、何よりも自分が冷静な状態になる必要があり、加えて悪い部分を改善したり、相手の話をきちんと聞いたりすることが重要になるので、喧嘩をした後は行動を見直してくださいね!


旦那と喧嘩をして怒らせてしまった後は、関係を修復するためにも仲直りする必要があり、いつまでも放っていると大変な問題に発展します。

最も早い方法は、喧嘩をした直後に自分から謝ることになるので、すぐに冷静な頭に切り替えられたら実践してみましょう。

そして、少し時間が経ってしまったら、話し合いの場を作ったり、文章にして謝罪したりすると仲直りできるので、拗らせないためにも行うことが大切です。

加えて、旦那の欲しい物や好きな料理を用意しておくと、仲直りするための手助けとなるので、早めに解決したいときはぜひ試してみてくださいね!

まとめ

喧嘩で激怒した旦那と一刻も早く仲直りする5つの行動

1 一刻も早く仲直りするためにはすぐに自分から謝る
2 喧嘩から時間が経った後は話合いの場を作る
3 仲直りするためにはプレゼントや料理で機嫌を取る
4 全く時間がないときは手紙やメールがおすすめ
5 自分の悪い部分を直したり旦那の話を聞いたりすると仲直りしやすくなる


今、あなたにオススメ

免責事項

copyright 2017 ライフスタイルNext