喧嘩で激怒した彼氏と一刻も早く仲直りする5つの方法

喧嘩で激怒した彼氏と一刻も早く仲直りする5つの方法

軽く言った一言が彼氏を怒らせてしまい、大きな喧嘩に発展してしまった、なんて経験、、、ありますよね。

さらに自分の感情を上手くコントロールできずに、彼氏に苛立ちをぶつけてしまったり、、、喧嘩の火種はさまざまなところにあるものです。

ただ、いつまでも気まずい状態のままでいることは、お互いのためにも良くないため、早く仲直りするのが得策です!

そこで今回は、喧嘩でなかなか仲直りができずにお困りの方のために、仲直りのベストタイミングと切り出し方、そして喧嘩を未然防ぐ秘訣をお伝えします。


喧嘩で激怒した彼氏と一刻も早く仲直りする5つの方法


1 喧嘩の後は一刻も早くアクションを起こす


喧嘩の直後は、怒りなどの感情を整理できず、相手を責める気持ちが大きくなっています。

ただ、しばらく時間が経つと、自分にも非があったかもしれない、相手に悪いことをしたと反省の気持ちが出てくることもあります。

そして、「自分も傷つけられたのだから相手が謝るべき」、「自分からは謝りたくない」という気持ちもあり、クヨクヨ思い悩んでいるうちに、解決するタイミングを見失ってしまいがちです。

そうは言っても、喧嘩はその日のうちに解決しないと収拾がつかなくなってしまったり、こじれたりして、早く仲直りしたいという気持ちがあっても、状況が悪化してしまうこともあるのです。

喧嘩は、お互いが思っていることを本音でぶつけるから起こるものですから、相手の気持ちがわかる良い機会と、ポジティブに捉えることもできますよね。

そこで、喧嘩を長引かせず、早く解決する方法をお伝えします!

仲直りのキッカケになる3つのタイミング

喧嘩の後すぐに謝る

自分が絶対に悪い時は、一刻も早く自分が悪かったと素直に謝りましょう。
喧嘩後にその場で、すぐに謝ることでお互いが冷静に戻れます。

メールか電話で気持ちを伝える

直接会えばまた喧嘩が再燃してしまいそうな場合は、メールか電話で顔を会わさずに謝りましょう。
相手の顔が見えなければ、感情的にならずに謝りやすいです。

一旦気持ちを落ち着かせてから想いを伝える

喧嘩した後で気持ちの整理がつかず、また喧嘩が勃発しそうな状況や、自分の感情がコントロールできないときは、少し気持ちを落ち着かせましょう。
時間を置くことで冷静に考えられ、自分の想いや気持ちを率直に話せます。

もし相手に非がある場合は、少し時間を置いてから話を切り出せば、彼も冷静にあなたの言葉を聞いてくれますよ。

喧嘩の原因によっては、メールなど直接対面せずに謝ることで、不誠実な印象を与えてしまうこともありますので、心から謝罪したいという気持ちが伝わるように、謝る時の言葉や表情には細心の注意を払いましょう。


2 喧嘩後に平常心を取り戻す方法


喧嘩をしている時はお互い気が大きくなり、普段なら言わないようなことを言って相手を傷つけたり、感情が先走って暴言を吐いたり、、、と冷静な判断ができないものです。

喧嘩になる前に気持ちを抑えることができれば良いのですが、売り言葉に買い言葉、相手に負けたくないという気持ちから、つい余計な一言が出てしまうこともありますよね。

何かのキッカケで平常心が失われてしまい、喧嘩がヒートアップしがちという方は、気持ちを落ち着かせるトレニーニングをして、普段から感情のコントロール能力を高めておくことをおすすめします。

精神を落ち着かせる5つのコツ

・深呼吸する
・静かな場所で目を閉じる
・ゆっくりお風呂に入り体を温める
・好きな音楽を聴く
・少し横になる

気持ちがイライラすしたり、モヤモヤをいつまでも引きずると、精神的にも健康にも良いことはありません!

自分の気持ちを落ち着つかせて、頭の中を整理してあげられれば、冷静に仲直りの方法を考えたり、相手の気持ちに応える余裕が生まれるようになります。

ここでご紹介した方法を参考に、気持ちを落ち着けることのできるご自分なりの方法を見つけて、普段から実践してみましょう!


3 美味しい食事で仲直りする方法


大きな声を出したり物に当たったり、、、感情が爆発すると心も体もヘトヘトになりますよね。

エネルギーを使って喧嘩した後は、美味しい食事を食べて、仲直りのキッカケを作りましょう!

仲直りできるシチュエーション

オシャレなカフェ

オシャレなカフェには、気まずい雰囲気は似合いません。
お店の雰囲気が気持ちをほぐし、仲直りの手助けをしてくれます。

2人で一緒に料理をする

お家で料理を一緒に作って、気分転換しましょう!
料理を作りながら話をすれば、「何で喧嘩してたんだろうね」なんて笑って話せるようになります。

ケータリングを使ってお家デート

料理を作る気力がない時は、思い切ってケータリングでプロが作る豪華な料理をオーダーしましょう。
おいしい食事を食べれば、会話も弾みます。

お互い居心地の良い雰囲気の場所ならば、必ず仲直りのキッカケを作ることができます。

但し、何を食べるかで彼氏と揉めないように気をつけてくださいね!



4 小さいことでも普段から不満を伝える


日頃から、彼氏の言動への不満を持っていても、相手に伝えることなく我慢している方は多いですよね。

しかし、日頃のちょっとした行き違いや彼氏への不満が蓄積して、些細なことで爆発してしまい、たった一回の喧嘩で大きな亀裂がり、修復不可能な状態になることもあります。

喧嘩になって別れるのが嫌だからと、言いたいことを言い合えない関係というのは、お互いにとって良くありません。

そうならないためにも、普段から些細なことでも話し合うことができる、対等でフランクな関係を築くようにしましょう。

そこで、彼氏と対等な関係を築くコツをご紹介します。

彼氏との関係が変わる!対等な関係築き方

話し方に注意

話し方は関係を象徴します。
距離を縮めたい場合はくだけた話し方をしても良いですが、丁寧に気持ちを込めて話すことで、相手に誠意が伝わりやすくなります。

隠し事をしない

隠し事があると、関係がぎこちなくなってしまいます。
相手にだけ正直さを求めるのではなく、自分の方から心を開くことが大切です。
相手が打ち明け話をしてくれた時は、しっかり受け止める心を持ちましょう。

相手も自分も尊重する

お互いの考えの押し付け合いや、一方が全て正しくて、もう一方は全て間違っているという考え方を改めましょう。
相手の立場や意見も考慮しながら、自分の考えを伝える努力が必要です。

適度な距離を保つ

共依存や過干渉の関係になってはいませんか?
お互いが、別々に過ごす時間も大切にできる関係が理想です。

男女間ではなくても、相手と対等な関係を築くことは、簡単なことではありません。

「どうして私は尊重されないのに、自分だけ相手を尊重しなければならないんだ」と思う方も多いかもしれませんが、まずはどちらかが心を変えなければ、関係は悪化していくばかりです。

ご紹介したコツを実践してみると、自分の心に余裕が出てきますから、喧嘩になりそうになっても、すぐに冷静さを取り戻せるようになりますよ。

時間はかかるかもしれませんが、相手を想う気持ちが伝われば、相手の行動を変えることも不可能ではありません。

難しく考えずに、まずはあなたの気持ちを柔らかい言葉で伝えてみましょう。


5 行動で彼氏との距離を縮める方法


「本当は謝りたいけど、なかなか口で気持ちを伝えるのが難しいし、、」と恥ずかしがって謝る機会を逃していては、仲直りのチャンスが逃げてしまいまので、口で直接謝ることができない時には、相手との距離を行動で縮めてみましょう。

彼氏との距離を縮められる仲直りのキッカケ行動

・そっと手をつなぐ
・目をみつめる
・突然抱きつく
・太ももに手を置く

口ではキッカケが作れない時には、相手の目をみつめたり、ソフトなボディータッチのようなアクションが効果的です!

そもそも、甘えられて嫌な男性はいませんからね。

お互い触れ合うことが仲直りの何よりのキッカケになりますので、ぜひ恥ずかしがらずにやってみてくださいね!


彼氏と一刻も早く仲直りする方法をお伝えしましたが、いかがでしたか?

あなたと彼氏、、、お互いに育った環境や価値観が違えば、意見の食い違いや衝突があるのも自然なことです。

些細な喧嘩が感情のすれ違いに変わり、まったく望んでいない別れに繋がる、、、そんなエンディングは嫌ですよね。

そうならないためにも、ぜひ今回紹介した方法で、喧嘩の仲直りのキッカケを作りましょう!

まとめ

喧嘩で激怒した彼氏と一刻も早く仲直りする5つの方法

1 喧嘩後に平常心を取り戻す
2 喧嘩の後すぐに謝る
3 メールか電話で気持ちを伝える
4 一旦気持ちを落ち着かせてから想いを伝える
5 仲直りできるシチュエーションを用意する


今、あなたにオススメ

免責事項

copyright 2017 ライフスタイルNext