ふくらはぎダイエットで美脚を取り戻す7つの方法

American Girl.
kaybee07

ふくらはぎが太くて目立つと、せっかくスリムな体型であっても、なんとなくバランスが悪く、残念な感じがしますよね。

ふくらはぎが太くなる原因は、脂肪や筋肉の付き過ぎ、むくみであることが殆ど!食事制限のダイエットは、手っ取り早く体重を減らすことには向いていますが、ふくらはぎだけの部分痩せには、エクササイズや生活習慣の改善がポイントとなってきます!

そこで今回は、美脚を取り戻すふくらはぎダイエットの実践方法をご紹介します。


ふくらはぎダイエットで美脚を取り戻す7つの方法


1 絶対に怠らない事!1日の足の疲れ&むくみの解消方法


1日の終わりに、足の疲れやむくみを感じる方は多いですよね。それらを放っておくと、ふくらはぎに水分や老廃物が溜まる、足はどんどん太くなる、そして、セルライトの原因にもなるため、その日のうちに疲れとむくみを取り除くことが大切なのです!

そこで、自宅で簡単に実践出来るむくみ解消法をご紹介します。

脚がすーっと軽くなる!簡単むくみ解消法

足を心臓位置よりも高く上げる

仰向けで横になり、クッションなど少し高さがある物の上に10〜15分の間、膝下部分を乗せます。
横になったまま、エアー自転車こぎをすると、更なる効果を実感できますよ!

着圧ソックスを履く

足に適度な圧力をかけることで、血液、リンパ液の流れを促進し、老廃物の排出を促します。
着圧ソックスは、サイズの合ったものを選び、説明書の記述に従いましょう。

どちらも手軽でありながら効果は絶大!ふくらはぎのダイエットのためにも、足のむくみと疲れは、その日のうちに取り除きましょう。


2 癖は直す事!ふくらはぎを筋肉質にしない正しい歩き方


ふくらはぎをたくましくする原因の一つは、癖のある歩き方。しかしながら、当本人は意外と気づいていないものです。

特に女性に多いのが、歩行時に足の指を浮かせて歩くパターンで、足裏全体を使っていないため、ふくらはぎに変な力が入り、知らない間に鍛えられて、いわゆる、ししゃも足になるのです!

そこで、ふくらはぎを太くしない正しい歩き方をご紹介します。

ししゃも足にならない!体で覚える正しい歩き方

①背筋をピンと自然に伸ばす。
②かかとから地面に着地をして、前方に体重移動をする。
③膝を曲げずに、つま先で地面を軽く蹴り、もう片方の足のかかとで着地する。

正しく歩行することは、ダイエットの他に、膝トラブルの予防になりますし、颯爽と歩く姿は、とてもキレイですよね。

ぜひ、体で正しい歩き方を覚えて下さいね!


3 ストレッチで改善!硬いふくらはぎの筋肉をほぐす方法


ふくらはぎを触った時、「硬い!」と感じることはありませんか?

美しいふくらはぎの条件は、適度な筋肉、柔らかく弾力があり、ボコッとした塊がない事。もしカチカチなら、硬くなったふくらはぎの筋肉をほぐすことが不可欠です。

そこで、ふくらはぎのダイエットには必須のストレッチ実践方法をご紹介します。

硬くなった筋肉をほぐす簡単ストレッチ

①足を伸ばし太ももをしっかりと床につけて座る。
②息を吐きながら前屈し、体を前に押し出す感じで、ふくらはぎをよく伸ばす。
③姿勢をそのままで、つま先を前方に伸ばし、ふくらはぎの刺激を感じる。

血行が良くなっている入浴後に、15回行ってください。伸ばす時はゆっくりと、勢いをつけないようにしましょう。

コツコツと毎日実践することが、ふくらはぎダイエットの手助けとなるでしょう!


4 ゆるく引き締める!ふくらはぎダイエットに効くエクササイズ


脂肪太りでメリハリのないふくらはぎにお悩みの方には、適度な引き締め効果のあるエクササイズがオススメです。

そこで、ゆるく引き締めて、しなやかなふくらはぎを作るエクササイズをご紹介します。

ふくらはぎを程よく引き締めるエクササイズ

①支えのある階段に、両足のつま先部分を乗せる(かかとはエアー状態)。
②手すりや壁を支えにし、ゆっくりと背伸びをして、伸びきった状態で10秒。
③ゆっくりとかかとを下ろし、可能なら更に下にグッと下ろして10秒。
※①から③を1セットとして、1日30セット行います。

階段がない場合は、電話帳や雑誌を数冊重ねたり、本や雑誌を詰めた空き箱を利用するとよいでしょう。

毎日実践することが理想ですが、筋肉痛等がある場合は、痛みが治まるまでエクササイズをお休みしてくださいね。


5 ふくらはぎのむくみ&疲れ軽減!オススメのツボ3選


ふくらはぎのダイエットのためにぜひ実践したい事の一つがツボ刺激!ふくらはぎを太くする原因である慢性的なむくみや足の疲れを、軽減する効果が期待できますよ!

そこで、自分で刺激しやすい場所にあるオススメのツボを3つご紹介します。

ふくらはぎダイエットにいい!オススメのツボ3選

①湧泉(ゆうせん)

筋肉の疲れをとり、血流促進を期待できる万能ツボの湧泉は、体力や気力をも高める効果もあり、なんとなく疲れたという時にもピッタリです!

湧泉の場所

足裏の土踏まずの少し上で、足指を曲げた時に凹む部分

湧泉の押し方

「親指で強めに5秒押して緩める」を数回繰り返しましょう。

②委中(いちゅう)

委中はむくみや疲れをとるツボで、腰痛、肩こりにも効果を期待できます。

委中の場所

膝裏の太い筋の真ん中にあり、脈を感じる所

委中の押し方

椅子に座り、親指以外の4本指でゆっくりと刺激しましょう。

③承山(しょうざん)

承山は足のむくみや痛みを軽減、ふくらはぎ痩せに効果的で、下半身の血行を促してくれます。

承山の場所

ふくらはぎの中心線上、アキレス腱から筋肉に変わる点(膝裏とくるぶしの真ん中くらい)

承山の押し方

「5秒押して緩める」を数回繰り返しましょう。

簡単なのに効果的、小スペースで行えるツボ刺激は、知らないと損!空き時間を利用して、こまめに実践しましょう!


6 余分な水分&老廃物を排出!リンパマッサージの実践方法


むくみによって太くなってしまったふくらはぎには、リンパマッサージをすることが効果的であることはよく知られていますが、サロンで施術を受けるものだと思っていませんか?

実は、セルフリンパマッサージでも正しく行うと、十分な効果を得ることは出来るのです!

そこで、ふくらはぎダイエットに効くセルフリンパマッサージをご紹介します。

重いふくらはぎが軽くなる!リンパマッサージ5ステップ

①両手で足首を持ち、膝に向かって撫でるように、時には少し力を入れて上げていく(両足10回)
②両手を拳にして、①と同じように、膝の方へ上げていく(両足10回)
③足首から膝裏にかけて、両手でもみほぐす
④両手で足首から撫でながら膝まで上がり、膝裏を強めに押す(両足10回)
⑤両足首をグルグルと回して終了!

マッサージは、お風呂上がりの身体が温まっている時に行いましょう。

むくみ取りに効果が期待できるアロマオイル(ジュニパーベリーやゼラニウム)を使うと、滑りがよくなり、また香りでリラックス出来るでしょう。ぜひ試して下さいね!


7 その行動は止めるべき!ふくらはぎを太くする生活習慣


元々の体質や骨格のせいもあるといえ、日頃あまり気にしていない習慣が、ふくらはぎを太くしていることをご存知ですか?

特に、以下のような行動に心当たりのある方は、注意が必要です。

ふくらはぎを太くしない!気をつけるべき習慣

移動手段は車が多い

足を使いすぎると、筋肉質なふくらはぎになると思われがちですが、適度に足を使わないと、かえって脂肪太りのメリハリのない足になります。

高いヒールのある靴をよく履く

短時間ならOKですが、長時間履くと、ふくらはぎに力がずっと入り、筋肉質な足になります。
どうしても履く必要がある時は、後で十分なマッサージをしましょう。

塩分を摂りすぎている

体内の塩分濃度が上がると、水を溜め込む傾向にあり、むくみます。
外食の多い方、お惣菜等をよく利用する方は、塩分に注意です。

湯船にゆっくりと浸からない

入浴で身体を温めることは、血行を促進し、老廃物や余分な水分の排出に繋がります。

塩分の摂り過ぎや湯船に浸かることが今日からでも改善できることですので、ぜひ実践してみてくださいね!


さて、『ふくらはぎダイエットで美脚を取り戻す7つの方法』はいかがでしたか?

単純に体重を落とすダイエットと違い、ふくらはぎなどの部分痩せは、ある程度の時間が必要となります。そして、食べ過ぎないことはもちろんのこと、今回ご紹介したように、むくみ対策や、簡単なエクササイズを徹底することが、とても大切になってきます。

日頃から正しい姿勢を心がけて、みんなが憧れる歪みのない真っすぐな美脚を取り戻しましょう!

今回ご紹介した内容に関連する記事として

も併せてご覧ください。

まとめ

ふくらはぎダイエットで美脚を取り戻す7つの方法

1 絶対に怠らない事!1日の足の疲れ&むくみの解消方法
2 癖は直す事!ふくらはぎを筋肉質にしない正しい歩き方
3 ストレッチで改善!硬いふくらはぎの筋肉をほぐす方法
4 ゆるく引き締める!ふくらはぎダイエットに効くエクササイズ
5 ふくらはぎのむくみ&疲れ軽減!オススメのツボ3選
6 余分な水分&老廃物を排出!リンパマッサージの実践方法
7 その行動は止めるべき!ふくらはぎを太くする生活習慣


今、あなたにオススメ

にほんブログ村 美容ブログ 30代女磨きへ

免責事項

copyright 2016 ライフスタイルNext