今日からできる!ファイトケミカル始める5つの若返り実践法

今日からできる!ファイトケミカルで始める5つの若返り実践法

ファイトケミカルは、野菜、果物、豆類、芋類、海藻、植物性食品の色や香り、アクのなかから発見された植物由来の栄養素の一つで、その効果は、「第7の栄養素」として注目を浴び始めています。

われわれ人間は、ファイトケミカルを摂取しなくとも欠乏症が起こることはありませんが、その植物の持つ強いパワーを利用すれば、美容や健康、とりわけアンチエイジングに効果がある物質なのです。

そこで今回は、ファイトケミカルで始める5つの若返りのコツと実践法をご紹介します!


今日からできる!ファイトケミカルで始める5つの若返り実践法


1 ファイトケミカルって?注目の栄養素の持つ効果


ファイトケミカルの持つパワーを取り入れることで、免疫強化、代謝、健康促進に強力な効果をもつばかりか、女性なら気になるアンチエイジング効果を持っているとして注目を浴びているのです。

中でも、ファイトケミカルの持つパワーとして注目を浴びているものが「抗酸化力」と呼ばれる効果で、この力が主にアンチエイジングに効果を発揮します。

抗酸化力とは、活性酵素除去する機能のことで、活性酸素が増えると、身体の細胞の酸化がすなわち老化が起こります。

わかりやすい例が、お肌にしみ、しわ、たるみが増えたり、他にも髪の毛や爪、皮膚といった部分にも、老いの症状が出るようになります。

そして臓器も老化が進んでいくので、その結果生活習慣病やがんといった病気をも引き起こすとされています。

活性酸素は、息をするだけでも発生してしまい、生きている以上完全にシャットアウトすることはほぼ不可能ですが、強い抗酸化効果を持ったファイトケミカルを摂ることで、身体の内側から活性酵素を取り除き、アンチエイジングつまり若返り効果が期待できるという訳です。


2 身近な野菜や果物で摂れるファイトケミカル5分類って?


ファイトケミカルは、人間の体では作り出すことができない栄養素で、身体に取り入れるには、ファイトケミカルを含んだ野菜や果物といった食物から摂取するしかありません。

そして地球上に存在するファイトケミカルは約1万種類、そのうち解明されているのは1000種類程度です。

現在わかっている主なファイトケミカル5分類

ポリフェノール

カテキン(緑茶、赤ワイン)、アントシアニン(ブルーベリー)など

カロテノイド

にんじんに含まれるカロテンやトマト、柿などに含まれるリコピン、トウモロコシなどの色素ルテイン等があり、抗酸化効果や美肌効果に優れた栄養素です・

含硫化合物

アリシン、硫化アリル(にんにく、ねぎ、玉ねぎ、にら)など

テルペノイド

レモン、オレンジに含まれているリモネンや、ローズマリー、セージなどジテルペンが代表的です。免疫力を高め、ガン予防や、血液を綺麗にし代謝を上げる効果もあるのでダイエットにも使えます。

β-グルカン

きのこや海藻類に多く含まれています。他にもパン酵母や黒酵母などの酵母も含まれており、免疫力を高める効果があります。


3 ファイトケミカルたっぷりの果物で美肌を手に入れる方法


もともと、動くことができない植物が、太陽の紫外線による酸化や外敵から自らを守るために、自ら作り出してきた植物栄養素がファイトケミカルです。

その効果は食べる日焼け止めといわれているほどで、日焼けによるダメージからお肌を守り、すぐれた美白美肌効果が期待できます。

また、ファイトケミカルの抗酸化成分が、細胞の修復スピードを早め、肌のターンオーバーを促し、肌荒れやシミ、くすみを改善する効果もあります。

そのためファイトケミカルは野菜や果物の中でも、直接外敵にさらされる皮や種子の部分ごと食べる事でよりその効果を得ることが出来ます。

そこでおススメは無理なく皮や種を一緒に食べられるフルーツです。

フルーツはファイトケミカルが豊富なうえ、お肌に嬉しいビタミンやミネラルがたっぷり。

いちごやキウイはそのまま種も一緒に食べることが出来ますよね。

食べる際はいつも以上によく噛むことを意識すれば、ファイトケミカルの効果をより一層高めることが出来ます。

また、豊富なポリフェノールを含むブドウやアントシアニン豊富なブルーベリーもおススメで、できれば皮ごと食べるようにしましょう。

夏場は凍らせてシャーベット状にしてもおいしくいただけますよ。


4 ファイトケミカルスムージーで10㎏痩せる方法


ファイトケミカルは、血管の中を綺麗にし、代謝を高めダイエット効果を持っているのでダイエットとしても使うことが出来ます。

ダイエットするならおススメはファイトケミカルスムージーです。

ファイトケミカルスムージーで、野菜や果物を液状にまですりつぶすことで、細胞壁が壊されることでより吸収率を高め、摂取効率を上げる効果が期待できます。

モデルも実践していた!ファイトケミカルスムージーレシピ

材料

  • みかん:3個
  • バナナ:1本
  • キウイ:1個
  • ほうれん草:1/4束
  • 水:1カップ

作り方

  1. すべての材料を切ってミキサーに入れる
  2. 30秒間混ぜれば出来上がり!

これを食事代わりなどに置き換えれば、カロリーをカットしつつ、必要な栄養素を摂ることが出来るので、美容・ダイエット両方の効果が期待できます。

モデルやタレントがやっている美容法でも有名で、中でもおすすめは朝食にスムージーを置き換える方法です。

朝ごはん代わりにすれば、一気にたくさんの果物や野菜を取れるばかりか、身体の代謝が上がり、栄養吸収率もアップします。


5 免疫力を高めるファイトケミカルスープの作り方


身体を細菌や感染から守ったり、身体の調子を整え、アレルギー症状などを軽減するのに必要なのが免疫力で、ファイトケミカルには、免疫力を高める作用があります。

そこでおススメなのが10種類以上のファイトケミカルを一度に大量に取ることが出来る「ファイトケミカルスープ」です。

医療関係者も健康維持のために密かに実践している健康法として、注目を浴びており、高血圧・糖尿病・脂肪肝・肝炎といった生活習慣病予防にも効果があるほか、ガン予防にもつながることが分かっています

ファイトケミカルは、沢山の種類を一度に摂取することで、よりその効果を高め合うことが分かってきました。

お家にあるお野菜で出来るので、続けやすく、毎日の食卓にぴったりな健康スープです。

ファイトケミカルスープ基本のレシピ

材料

  • キャベツ:1/2玉
  • タマネギ:1個
  • ニンジン:1本
  • カボチャ:1/4カット
  • トマト:1個
  • 水:2カップ

作り方

  1. 野菜をよく洗い、食べやすい大きさに切る。ニンジンとカボチャは皮ごと使いましょう。
  2. 切った野菜を鍋に入れ、水を入れる。
  3. ふたを閉め火にかける。
  4. 沸騰したら火を弱め、蓋をしたまま煮込めば出来上がり!

野菜を煮込むときは、ファイトケミカルが蒸気とともに逃げないように鍋にはフタをしましょう。

味付けはしおこしょう、ブラックペッパー、カレー粉、ハーブ、七味などをいれるとスパイシーでおいしくなります。

お野菜はほかにもブロッコリーやセロリ、ショウガやネギなどを加えてもgood。できれば新鮮なお野菜を使って作りましょう。

ファイトケミカルスープを飲むのは、食前や食間などに飲むことで、吸収率を高めるばかりでなく、自然と満腹感も感じられるので食べ過ぎ予防にも繋がりますね。

特におすすめの時間帯は、朝で、朝食前に飲むのが最もファイトケミカルが体内に吸収されやすいタイミングです。

免疫力を上げたい、体力をつけたいといった方はファイトケミカルスープを1日1~2回200~400mlを目安に、メタボ予防やダイエット目的で取り入れる方はファイトケミカルスープを1日3~4回、600~800mlを目安に摂ることをおススメします。


さて、『今日からできる!ファイトケミカル始める5つの若返り実践法』はいかがでしたか?

ファイトケミカルは意外と身近な果物や野菜に含まれているので、高い美容サプリや化粧品を買いそろえるよりも無理なく取り入れ続けることができる美容法といえます。

今回ご紹介した5つの若返り法を少し意識するだけで、さらに効率よくファイトケミカルを摂取することが出来ます。

美しくなりたい方はもちろん、健康やダイエット目的でも、ファイトケミカル若返り方法を是非今日から実践していきましょう。

まとめ

今日からできる!ファイトケミカル始める5つの若返り実践法

1 ファイトケミカルって?注目の栄養素の持つ効果
2 身近な野菜や果物で摂れるファイトケミカル5分類って?
3 ファイトケミカルたっぷりの果物で美肌を手に入れる方法
4 ファイトケミカルスムージーで10㎏痩せる方法
5 免疫力を高めるファイトケミカルスープの作り方


今、あなたにオススメ

にほんブログ村 美容ブログ 30代女磨きへ

免責事項

copyright 2016 ライフスタイルNext