私ってシンデレラコンプレックス?依存体質を脱して自立する方法

私ってシンデレラコンプレックス?依存体質を脱して自立する方法

誰もが知っている有名なグリム童話、「シンデレラ」に憧れて、「あんな素敵な王子様と結婚できるお姫様になりたい」、そんな願いは、女性なら誰しもが考えたことがあるものですよね。

継母や姉たちに意地悪をされ、舞踏会に行けないシンデレラのために、魔女が力を貸してくれ、しかも王子様がただ一度だけ会っただけのシンデレラを探しに奔走する、この童話の世界に憧れ、その夢を大人になってもずっと持ち続けている心理のことを、シンデレラコンプレックスと呼ぶことはご存じでしょうか?

シンデレラコンプレックスは、自立できず誰かに依存したいという願望が強くある心理のことをいいますが、いつまでもそのままでは本当の幸せを掴むことはできません!

そこで今回は、シンデレラコンプレックスを克服して自立する方法をお伝えします。                 


私ってシンデレラコンプレックス?依存体質を脱して自立する方法5つ


1 シンデレラコンプレックスとはどんな心理?


シンデレラコンプレックスとは、女性が潜在的に持っている願望を示した言葉で、「外からやってきた何かに、自分の人生を変えてもらうことを待っている」心理のことをいいます。

シンデレラコンプレックスの3つの心理

・いつか理想の男性が現れて今の境遇から救い出してくれる
・自分の幸せは素敵な男性がかなえてくれる
・仕事に不満はないが、誰かに頼って生きたい 

恋愛や結婚に憧れはあるものの、自分の考える理想が高すぎ、出会った相手にも物足りなさを感じ、冷めてしまうことを繰り返してしまいます。

さらに相手に無意識のうちに依存したい、頼りたいという気持ちが強く、自分で自立しようという考えには至りません。


2 シンデレラコンプレックスになりやすい人とは?なってしまう原因は何?


シンデレラコンプレックスになりやすい方には、ある一定の傾向が見られ、その成長過程が大きく影響しています。

シンデレラコンプレックスな女性の3つの傾向

・両親に過保護に育てられ、あまり世間を知らない
・高学歴で仕事ができる
・理想が高く、結婚に対しての憧れが強い

特に苦労しないよう、幸せになるよう、両親に愛情を注がれて育ち、親の期待に応えるように生きてきた女性の場合、両親への依存から抜け出せないまま大人になってしまいます。

そのため自分を幸せにしてくれる相手を探し求め、自分の側に問題があることに気がつかないまま、恋愛をしては失敗することを繰り返してしまうのです。


3 もしかしたらシンデレラコンプレックス?そのチェック方法は?


仕事ができ、経済的にも自立をしている大人の女として周りに認められているにも関わらず、内面では依存したい気持ちが強いため、彼ができても相手に自分の理想を押しつけたり、依存して振り回してしまったりする、シンデレラコンプレックスな女性。

もしかして自分もそうかも…?と感じたら、以下のチェックリストを見て自分のことを振り返ってみましょう。

シンデレラコンプレックスかもしれない6つのチェックポイント

・家は割と裕福な方
・両親は自分のわがままをたいがいは聞いてくれる
・結婚は早い方がいいと考えている
・恋愛にはどちらかというと消極的
・面食いな方だと思う
・女同士で行動することが好き

シンデレラコンプレックスの女性は、地位やお金など地盤は安定しているものの、親の期待に背かないようにしてきたため、自分で決断するという経験が少ないまま大人になっています。

そのため周囲に依存することが当たり前になり、男性に対しても自分を幸せにしてくれる相手を求めてしまうのです。

その結果、付き合っても自分の理想と違うと分かった途端に冷めてしまい、長続きしないのです。



4 シンデレラコンプレックスから抜け出す方法はあるの?


シンデレラコンプレックスであっても、それをマイナスにとらえる必要はありません。

そのことに気づけたのなら、改善することも可能です。

シンデレラコンプレックスを克服するための3つの方法

自分のコンプレックスを受け入れる

シンデレラコンプレックスである自分を受け入れることができれば、そこから変わることができます。コンプレックスも含めて自分であることを受け入れましょう。

自分に自信を持つ

「どうせ私は…」と考えていないでしょうか。コンプレックスは自分の自信のなさ、劣等感から生まれますので、自信がないのなら、自分で自信をつけていきましょう。

誰かに自信をつけてもらうのではなく、自分の得意なこと、好きなことを見つけ、「私にはこれができる」という自信を身につけましょう。

自分のことは自分で決める

相手に依存することをやめましょう。相手がどう思うかではなく、自分がどうしたいのか、を常に考えるようにしましょう。

すぐには難しくても、小さなことからはじめることで、依存せず自分で行動ができるようになります。

シンデレラコンプレックスを持つ人の傾向として、失敗を過剰におそれ、その結果自分に責任がかからないよう他人に依存するというものがあります。

上手くいってもいかなくても、自分で決めて行動することが、次の行動につながり、自信となっていきます。


5 シンデレラコンプレックスを克服するには自分を変えよう


理想の男性に巡り会えない、また自分にはこんな人よりもっと素敵な男性がいるはず、とシンデレラコンプレックスの女性は、相手に様々なことを求めてしまいます。

シンデレラコンプレックスから抜け出すために自分へ贈る4つの言葉

・結婚に賞味期限はない
・私がなりたいのは○○な人
・男性も女性も同じ人間
・恋愛は失敗した分自分が磨かれる

結婚は理想の相手がいればできるものではありません。

童話のシンデレラも、舞踏会に行けたのは魔女のおかげですが、辛くても頑張っている姿を魔法使いが見ていたからで、本当はシンデレラ自身が幸せを掴んだのです。

幸せになれるのは、自分自身でそれを掴もうと努力した人だからこそ!それを忘れずにコンプレックスを自分自身の力で乗り越えましょう。


理想の相手を探し求めてしまうシンデレラコンプレックスの傾向と、それと向き合うための方法についてお伝えしましたが、いかがでしたか?

周りの人に助けられ、自分で決断しなくてもなんとかなる人生を送ってきた結果、自分自身の力ではなく誰かに依存することで幸せになろうとするために、恋愛や結婚が上手くいかない方が持つのが、シンデレラコンプレックスです。

そのことに気がつかないままでいると「気がつけばずっと一人のまま」ということにもなりかねません。

自分がシンデレラコンプレックスであることを自覚し、自分自身の力で幸せを追いかけることで、コンプレックスを克服することができますので、「相手に自分の理想を押しつけているかもしれない」と感じたら、その行動を抑え自分がどうしたいのかを考え、行動するように考え方を変えていきましょう!

まとめ

私ってシンデレラコンプレックス?依存体質を脱して自立する方法

1 シンデレラコンプレックスとは相手に依存してしまうこと
2 シンデレラコンプレックスになりやすい人は依存して生きるのが当たり前になっている
3 家が裕福で両親に愛されて育ってきたならシンデレラコンプレックスの可能性がある
4 シンデレラコンプレックスを克服するためには人に頼ることをまずやめる
5 シンデレラコンプレックスを克服するためには自分自身が変わることが必要


今、あなたにオススメ

免責事項

copyright 2017 ライフスタイルNext