玄米ダイエットは効果なし?気になるカロリーと健康美容効果6つ

Over the Rainbow Brown Rice
mealmakeovermoms

近年話題の玄米ダイエット、巷では「あまり効果がない!」とか「絶対に痩せる!」とか様々な噂が流れていて、「実際のところはどうなの?」と気になりますよね。

玄米ダイエットは、主食である白米を玄米に置き換えるだけのいたってシンプルなダイエット方法ですが、カロリー自体は白米とあまり変わらないため、玄米を食べるだけで痩せるという、単純なことではないのかも!

そこで今回は、玄米をあらゆる面から見たダイエット効果及び、玄米ならではの健康美容効果についてご紹介します。


玄米ダイエットは効果なし?気になるカロリーと健康美容効果6つ


1 ダイエットの基本!玄米の気になるカロリーについて


痩せるためにまずしないといけないのは、1日の摂取カロリー制限ですよね。

そこで、私たちの主食である白米と、ダイエット効果が疑われている玄米のカロリーについてご紹介します。

白米と玄米を比較すると?気になるカロリー

◆白米
・100グラム:約168カロリー
・160グラム(茶碗一膳):約268カロリー

◆玄米
・100グラム:約165カロリー
・160グラム(茶碗一膳):約264カロリー

茶碗一膳で見ると、大差がないのが分かりますよね。

したがって、玄米を食べるだけでは、カロリーを減らすことができるわけでなく、身体に良いからと言って、一度の食事で2膳以上を食べるようなら、ダイエット効果はむしろ期待できないでしょう。


2 ダイエットや健康と関係あり!玄米と白米の糖質について


ダイエットをするにあたり、カロリーと同様に気をつけたいのは、糖質の摂取。

糖質というと、甘い食べ物ばかりが思い浮かびますが、糖質と食物繊維で構成されている炭水化物も指しますので、白米や玄米の糖質についても気にするべきなのです。

そこで、白米と玄米にどのくらいの糖質が含まれているのかをご紹介します。

ダイエットに深く関係!白米と玄米の糖質量

◆白米
・100グラム:37.1グラム
・160グラム(茶碗一膳):約59グラム

◆玄米
100グラム:35.6グラム
160グラム(茶碗一膳):約56グラム

カロリーと同じく大差はありませんが、糖質面においても玄米ダイエットには効果がないのかというと、そういうわけではありません!

「炭水化物を食べると太る」とよく言われますが、厳密にいうと、GI値(炭水化物を食べた後の血糖値が上がる早さ)によって、太りやすいかどうかは変わってきます。

一般的に、70以上が高GI値、55以下が低GI値とされており、白米はGI値が84と高く、玄米はたったGI値が55と、白米に比べるとかなりGI値が低くなっています。

よって、カロリーと糖質面で両者に大差がなくても、GI値から見ると、玄米は白米より太りにくい食材と言えるでしょう。


3 カロリー&糖質以外から見る玄米ダイエットの効果


カロリーと糖質だけを見ていると、玄米ダイエットには効果がないように思えますが、血糖値の面では、脂肪がつきにくい食材であることが分かりました。

その他にも、玄米がダイエットに向いているかも?と思われる理由は次の通りです。

玄米がダイエットに向いている理由

・よく噛んで食べる必要がある
糠層がついたままの玄米は、白米と比べ固いため、よく噛まないと、消化不良を起こす恐れがあります。
ゆっくりと噛んで食べると、少量でも満腹感を得やすくなります。

・おかずを減らすことができる
「正しいダイエット=低カロリーで栄養バランスが良いこと」ですので、栄養満点な玄米ならおかずを減らしカロリー減でも、バランス面ではクリアできます。

・基礎代謝が上がる
精製されていない玄米は、白米より身体を温めやすい食材。
体温が上がることで、基礎代謝が上がり、脂肪が燃えやすくなります。

これらの理由から、玄米ダイエットは効果があると言われているのかもしれませんね。


4 玄米で便秘解消して得られる様々な効果


食物繊維が豊富な玄米は、正しく摂取すると、便秘解消効果が期待できます。

通常、玄米を食べると腸の蠕動運動を促進して、便意を感じるわけですが、一方、酷い便秘症の方にとっては、玄米を食べれば食べるほど、悪化することもあるため要注意です!

というのも玄米の食物繊維は、不溶性で水に溶けず、逆に腸内の水分を吸収して、便が固くなってしまうからなのです。

こういった悪循環を避けるためにも、玄米を食べる際には、水分を多めに摂ったり、水溶性食物繊維を豊富に含む食材(海藻類、きのこ類、果物など)を一緒に摂るようにすると、効果が見られるでしょう。

ダイエットの成功には、カロリーの制限だけでなく、便秘を解消することも一つの方法です。

また、便秘が改善されると、腸内の善玉菌が増え、強い身体を作る免疫力のアップにも繋がりますよ。


5 女性なら気になる!玄米の美容効果


栄養バランスに優れた玄米には、健康効果に加えて、女性に嬉しい美しい肌をキープする効果もあります。

肌が生まれ変わる!玄米の美容効果

・ニキビや吹き出物等の肌荒れを改善
食物繊維で便秘が解消されることで、肌荒れ改善に繋がります。

・乾燥肌を改善
年齢とともに肌の水分量が低下しますが、玄米にはその水分量を維持する働きがあります。

・新陳代謝を促し美肌を作る
玄米に含まれるタンパク質は、肌を作る基本材料、コラーゲンやエラスチンを生成して、ハリのある美肌を作ってくれます。

・シワやシミの予防
紫外線によって発生する活性酸素を、ビタミンEが撃退することで、シワやシミの予防に繋がります。

どんなに高級な化粧品よりも、栄養満点な玄米の摂取が、美肌への近道かもしれませんね!


6 妊活中の方に!玄米で妊娠しやすい身体作り


子供が欲しくてもなかなか授かることが出来ない方にオススメな食材の一つが玄米です。

妊娠するためには、絶対に身体を冷やしてはいけない!とよく言われることですが、それは単に、冷房に当たりすぎないとか、冷たい物を飲まないようにするだけでなく、食事で身体の中から温めることも不可欠なのです。

例えば、白米のような精製された白い食品は、温かくして食べたとしても身体を冷やしますが、未精製の玄米は、むしろ身体を温めますので、妊娠しやすい体質に近づくことができるでしょう。

さらに、玄米の強力な解毒作用により血液が浄化され、身体の中の各臓器もキレイになり、豊富なビタミン類、ミネラル、タンパク質で卵巣や卵子の若返りも期待できます。

玄米は、妊活中の方にまさしくピッタリな食材ですよ!


さて、『玄米ダイエットは効果なし?気になるカロリーと健康美容効果6つ』はいかがでしたか?

玄米は決して低カロリーというわけではないため、今まで食べてきた白米を玄米に置き換えるだけでは、体重が落ちにくいのが事実ですが、体質改善と体重維持には、玄米が効果的なのかもしれません。

ただ、胃腸の弱い方や、生まれつき玄米が体質が合わないという方は、無理に玄米でダイエットや美容健康を求めるよりも、運動や他の食材を取り入れるべきでしょう。

まとめ

玄米ダイエットは効果なし?気になるカロリーと健康美容効果6つ

1 ダイエットの基本!玄米の気になるカロリーについて
2 ダイエットや健康と関係あり!玄米と白米の糖質について
3 カロリー&糖質以外から見る玄米ダイエットの効果
4 玄米で便秘解消して得られる様々な効果
5 女性なら気になる!玄米の美容効果
6 妊活中の方に!玄米で妊娠しやすい身体作り


今、あなたにオススメ

にほんブログ村 美容ブログ 30代女磨きへ

免責事項

copyright 2016 ライフスタイルNext