乱れた肌のターンオーバー整えて美肌美人になるための5ステップ

Bright
hieburt1

肌荒れの根本原因が、肌のターンオーバーの乱れになることをご存知でしょうか?

正しい肌のターンオーバーの周期は28日前後なのですが、年齢を重ねるとともにターンオーバーの周期に乱れが生じるようになり、その結果肌トラブルが頻発するようになるのです。

年齢のせいだからと言って、このまま肌荒れを放置するなんて、、、、できないですよね!

そこで今回は肌のターンオーバーを整えて、健康で丈夫な美肌を取り戻すための具体的な方法をご紹介します!


乱れた肌のターンオーバー整えて美肌美人になるための5ステップ


1 間違いだらけの洗顔を見直して美肌を手に入れる方法


毎日の欠かすことなく行っている洗顔ですが、年齢を意識して洗顔の方法を変えていますか?

「洗顔なんて若い頃と同じで良いのではないの?」と思っている方は要注意です!!!

実は若い頃の肌と年齢を重ねた肌はハッキリ言って別物!

「汗を掻いたから」「テカリが気になるから」と1日に何度も洗顔をしていると、肌バリアの機能が失われてしまい、肌の乾燥やシミやシワを誘発原因になるのです!

そこで、年齢を重ねた方も実践いただける、肌に負担をかけない洗顔のコツをご紹介します!

肌に負担をかけない3つの洗顔のコツ

①ホイップクリームの泡で優しく洗う
まさかとは思いますが洗顔料を手に直接出して、そのまま顔につけて洗っていたりしていませんか?
洗顔料をよく泡立てないでそのまま顔に塗って洗っても、汚れは取れず摩擦で肌にダメージを与えてしまいます。
ホイップクリームのようにきめ細かい泡になるまで、しっかりネットで泡立ててから洗うようにしましょう。

②熱いお湯での洗顔はNG
熱いお湯で顔を洗うと毛穴が開いてしまいテカリの原因になることをご存知ですか?
さらに熱いお湯での洗顔は、肌のバリアを低下させてしまい乾燥の原因にもなります。

③肌タイプ別最適温度で洗顔する
実は肌タイプ別で最適な洗顔の温度があることをご存知でしょうか?
乾燥肌は32℃(ちょっとぬるめ)、普通肌は35℃(ややぬるめ)、脂性肌は38℃(人肌)が最適とされているため、洗顔の際は気をつけてください。

当然ですが、疲れて帰って来て洗顔するのが面倒だからと、洗顔しないで就寝するのは絶対NG!

洗顔しないことで古い角質をどんどん蓄積させてしまい、毛穴の詰まりやシワ、シミなどの原因になってしまいますからね。

肌にやさしい正しい洗顔の実践で、美肌を取り戻すようにしましょう!


2 化粧水で美肌をキープする方法


化粧水を肌につけるタイミングを意識していますか?

お風呂から上がりのタオルドライ後に、化粧水をつけるという方は、、、残念ですが間違っています!!

肌はタオルドライの直後から水分を放出していくため、タオルドライの前に手早く化粧水をつけるのが正しい肌ケアの方法になります。

そこで意外に実践されていない、化粧水で肌ケアをするコツをご紹介します!

化粧水で肌ケアをするコツ

・お風呂上りの化粧水ケアはタオルドライの前に行う
お風呂を上がりの顔が濡れている状態で手早く化粧水をつけましょう。
そしてタオルで顔を拭くのではなく、やさしくタオルで押さえるようにケアしましょう。

・化粧前にもう1度化粧水をつける
化粧前にひと手間、化粧水を一度つけるようにしましょう。
そうすることで肌に潤いが増します。

・就寝前に化粧水パックを行う
日焼けや肌の乾燥がひどいときには、コットンにに化粧水をたっぷりと含ませて気になる部分を10分間の簡単なパックしましょう。
手で叩き込むより浸透率が良く、翌朝に肌の違いを実感することができます。

化粧水で水分バランスを保つことで、肌のターンオーバーを促進する効果がありますので、ぜひ試してみてくださいね!


3 紫外線予防実践で肌のターンオーバーを正常化する方法


紫外線対策というと夏だけのものと思っていませんか?

日差しの強い季節や紫外線が特に多い時期だけ日傘や防止で、紫外線予防していれば良いと思っている方は、、、要注意です!

実は肌へのダメージの原因の80%が紫外線によるもので、顔や腕だけではなく意外な体の部位からもダメージを受けているのです。

そこでこれから気をつけるべき紫外線がダメージを与えている体の部位をご紹介します!

顔や腕以外で注意すべき紫外線ダメージの部位

①目
目から入る紫外線でメラニン分泌が促進されることをご存知でしょうか?
視力低下を抑えるためにもサングラスは紫外線カットの入ったものを選ぶようにしましょう。

②首やデコルテ
日焼け止めを顔や腕につけるのは普通ですが、意外と首やデコルテは忘れがちではないでしょうか?
顔に日焼け止めをつけるときに、意識して首回りやデコルテもケアするようにしましょう。

③足の甲
目立たないと思って放置しがちな足の甲も紫外線のダメージを受けています。
特に暑い時期にサンダルで外出するときには日焼け止めでしっかりケアするようにしましょう。

紫外線は受けないことに越したことはありませんから、ちょっと神経質になるくらいのケアがちょうど良いと考えてくださいね!


4 上質な眠りで肌のターンオーバーを促進させる方法


いわゆる肌のゴールデンタイムである午後10時~午前2時、この時間に眠っていることが肌に良いとされていますが、ただ眠れば良いということではありません!

大切なことはどのような睡眠を取るかということです!

そこで肌に良い上質な睡眠を取るためのコツをご紹介します!

肌に良い上質な睡眠を取るためのコツ

・睡眠1時間前までに軽い運動をする
軽いストレッチやマッサージなど、屋内で体に負担をかけない運動を就寝前に行いましょう。

・睡眠前にしっかり水分補給する
上質な睡眠のために就寝前に水を飲むようにしましょう。
カフェイン入りお茶やコーヒー、アルコールはNGです。

・睡眠な最適な温度・湿度を整える
上質な睡眠には眠るための環境を整えること!
寝具やパジャマにこだわることも大切ですが、睡眠に最適な温度を夏場は26℃、冬場は18℃、湿度は季節を問わず50%にするのがベストです。

上質な睡眠と環境を整えて、肌の乾燥もストレスない朝を迎えるようにしましょう!


5 ビタミンCを補給して肌トラブルを撃退する方法


たばこやお酒が体内のビタミンCを大量に消費してしることをご存知でしょうか?

ビタミンCは美肌キープに欠かせないものであることはよく知られていますが、意識して摂取しないと喫煙やお酒の飲み過ぎで枯渇してしまい、肌トラブルにつながってしまいます。

健康維持のためのビタミンC摂取は1日1000mg、肌のターンオーバーの促進、肌の美白効果を得たい場合は1日3000mg程度です。

レモン1個のビタミンC含有量はたったの20mgなので、市販のビタミンCサプリメントを使って、効率よく摂取するようにしてくださいね!


さて、『乱れた肌のターンオーバー整えて美肌美人になるための5ステップ』はいかがでしたか?

美肌をキープする秘訣は肌のターンオーバーを乱さないこと!吹き出物やニキビ、シミ、シワなど嫌なトラブルに見舞われから対策しているようではいけません!

今回紹介したステップは、どれも実践しやすいものばかりですので、できるものから取り組んでみてくださいね!

まとめ

乱れた肌のターンオーバー整えて美肌美人になるための5ステップ

1 間違いだらけの洗顔を見直して美肌を手に入れる方法
2 化粧水で美肌をキープする方法
3 紫外線予防実践で肌のターンオーバーを正常化する方法
4 上質な眠りで肌のターンオーバーを促進させる方法
5 ビタミンCを補給して肌トラブルを撃退する方法


今、あなたにオススメ

にほんブログ村 美容ブログ 30代女磨きへ

免責事項

copyright 2016 ライフスタイルNext