アロマが使える加湿器で美肌をキープする6つの方法

aroma diffuser
hirotomo

「メイクをするとヒビが割れる、、、」「夕方になると粉がふく、、、」このようなお肌の悩み、1度は経験したことがありますよね。

こんな時に乾燥を潤してくれるお肌の強い味方が加湿器、そして西洋では古くから美肌作りに使われていたアロマです!

ただし、アロマが使える加湿器も使い方を間違えてしまえば逆効果、美肌をキープしてくれるどころかお肌の乾燥を招く原因になってしまいます。

そこで今回は乾燥肌をなくして美肌を招く加湿器の正しい選び方と使い方、併せてどのようなアロマが効果的かをご紹介します。


アロマが使える加湿器で美肌をキープする6つの方法


方法1 ウルウル肌をかなえる!NO.1加湿器はコレ


「加湿器はほしいけどいろいろありすぎて選べない、、、」というようにまだ加湿器をお持ちでない方は、どのような加湿器を選べばいいか迷ってしまいますよね。

これから買う方にオススメの加湿器は、加熱式と超音波式のハイブリッド加湿器です。

そこで加熱式と超音波式のハイブリッド加湿器がオススメな理由をご紹介します。

加熱×超音波のハイブリッド式加湿器がNo.1な理由3つ

・加湿能力が高い
加熱した蒸気を超音波で飛ばすので湿度がすぐに上がります。

・コストパフォーマンスが良い
しっかり加湿しても電気代は普通の加熱式加湿器の半分程度で済みます。

・清潔
タンクの水が煮沸消毒されるため蒸気が衛生的です。

デザインや価格、使い勝手の良さなどはメーカーにより違いもありますのでお気に入りの加湿器を探してくださいね。


方法2 どんどん肌が綺麗になる加湿器の使い方


「加湿器を付けても肌の調子が良くならない、、、」と感じることはありませんか?

加湿器は使い方を間違えてしまえばカビの原因となったり吹き出物や乾燥を招きます。

加湿器は50~60%の湿度に保つこと、これがポイントです!

そこで湿度を50~60%に保つべき理由を紹介します。

湿度を50~60%に保つべき理由3つ

・肌を乾燥から守る
肌は60%以下で乾燥し始めるので、少なくとも50%以上に保ちましょう。

・カビやウイルスを抑える
カビは湿度60%以上、ウイルスは湿度40%以下で活動が活発になります。

・不快を感じない
湿度が65%を超えると「暑苦しい」と感じます。

加湿器には湿度調整できるものもありますが、加湿器に調節機能がついていないときには湿度計で確認してみてくださいね。


方法3 置き方次第で効果倍増!押さえておきたいポイント3つ


加湿器を購入して部屋のどこに置くか考えたことはありますか?

邪魔だからと壁際に置いてしまうのは実はNG!

加湿器も置き場所を間違えてしまうと、肌を潤すどころか肌を傷めたり健康を害する原因となってしまうのです!

そこで加湿器の正しい置き場所をご紹介します。

加湿器の置き場所ポイント3つ

・少し高いところに置く
床に直置きでは足元ばかりに湿気がたまり、顔や髪に潤いが届きません。

・ドアや換気扇の近くを避ける
ドアの開閉や換気扇の使用により空気が乱れてしまい加湿器の蒸気が安定せず加湿効果が半減してしまいます。

・壁から離す
蒸気が壁に当たり続けることで壁にカビが発生しやすくなってしまいます。

加湿器の効果を左右する置き場所、悩んでしまう時には部屋の真ん中を意識して加湿器を食卓やサイドテーブルの上に置きましょう!


方法4 間違うと故障の原因に!?アロマオイルの入れ方おさらい


アロマを専用カップに入れずに、そのままタンクの水に溶かしたり、吹き出し口に入れたりすると、せっかく美肌のためのアロマオイルも加湿器の故障を招く原因になってしまいます。

そのような悲劇を防ぐためにも、アロマオイルの入れ方を確認しましょう。

アロマオイルの入れ方4ステップ

【用意するもの】
純度の高いアロマオイル

【手順】
①加湿器のアロマ専用カップを取り外します。
②アロマオイルを専用カップにいれます。目安はカップ半分まで、アロマオイルをいれすぎないよう注意してくださいね。
③アロマオイルをいれたカップを中身があふれないようセットします。
④カバーをつけて電源をON!潤い生活のスタートです。

香りを強めたいからといれすぎには注意して、アロマオイルは専用カップに入れて楽しみましょう!


方法5 アロマ×加湿器で肌悩みをリセットする香りの選び方


「たるみが気になる、、、」「シミが増えてきた、、、」というような加湿器による保湿だけでは解決できないお肌の悩みもありますよね。

そんな時にはアロマが役立ちます!アロマは香りをかぐことで鼻から脳に直接香りの成分が働きかけて、美肌に欠かすことのできない女性ホルモンの活性化や肌のターンオーバーを促進する働きがあるのです。

そこで肌の悩み別にオススメのアロマをご紹介します。

肌悩み別オススメアロマ

・ハリつやに効くアロマ
ローズオットー、カモミール・ジャーマン、ネロリ
女性ホルモンを活性化することにより肌の水分量を体の中から増やし、ハリとつやのある女性らしい肌に導きます。

・くすみを改善するアロマ
フランキンセンス、ラベンダー、ゼラニウム
肌のターンオーバーを促進してメラニンの生成を抑え、日焼けによるシミやくすみを改善します。

・吹き出物を撃退するアロマ
ティーツリー、サンダルウッド、サイプレス
殺菌・消毒効果で空気をクリーンに保つとともに免疫力をアップする効果で吹き出物やアトピーを撃退します。

効果だけでなく心地よいと感じる香りを選んでリラックスしながらお肌の悩みを解決しましょう!


方法6 美肌キープのために加湿器を清潔に保つ3つのコツ


加湿器の水を長い時間ほったらかしにしたり、フィルターの掃除を怠ったりすると雑菌が大繁殖します。

そんな加湿器を使えば部屋中、雑菌だらけになり美肌どころか肌の負担になってしまいますね。

そこで美しい肌を保つために加湿器を清潔に保つコツを3つご紹介します。

加湿器を清潔に保つコツ3つ

・水道水を使う
浄水器の水や市販の飲用水には水道水に含まれている塩素などの消毒成分が含まれていません。このような消毒剤の抜けた水を使ってしまうと細菌が繁殖しやすくなります。また、市販の飲料水にはミネラル分が多く含まれている場合がありフィルターが詰まりやすく、故障の原因となることがあります。

・使い終わった水はこまめに捨てる
加湿器の水をほったらかしにしておくと水の中で細菌がどんどん増えてせっかくきれいを保つための加湿器のはずが、次にスイッチを入れた時には見えない細菌を空気中に撒き散らすなんていう結果になってしまいます。使い終わった水はこまめに捨てるようにしましょう。

・フィルターを定期的に掃除する
フィルターの掃除を怠ると加湿能力が十分に働かなくなってしまいます。1日中使用している場合にはフィルターを月に1度は掃除しましょう。

フィルター掃除のやり方

【用意するもの】
・フィルターがはいる大きさの容器
・クエン酸
・水

【手順】
①クエン酸水を作る
容器に水1Lに対してクエン酸小さじ2を目安にフィルターがしっかりつかるようクエン酸水を作ります。
②フィルターをクエン酸水に浸ける
クエン酸水の中にフィルターを入れて2時間放置します。
③フィルターを取り出す
フィルターの汚れが浮いているのが確認できたらフィルターを取り出して流水でよくすすぎます。
④フィルターをセットし、試運転します
フィルターをセットして加湿器のスイッチを入れ、異常がないことを確認します。

ほんの少し手をかけるだけで部屋の空気も綺麗に保たれ、加湿器の加湿能力も維持できますよ。


さて、『アロマが使える加湿器で美肌をキープする6つの方法』はいかがでしたか?

ただ加湿器を使うだけではなく、置き場所に注意して、加湿器を清潔に保ち、肌質に合わせて好きなアロマを楽しむことが美肌キープへの近道です。

もちろんアロマが使える加湿器だけで急に美肌をかなえることは難しいですのでバランスの良い食事や睡眠時間をたっぷりとることも心がけてくださいね。

アロマが使える加湿器で潤いあふれるすべすべの肌を手に入れましょう!

まとめ

アロマが使える加湿器で美肌をキープする6つの方法

方法1 ウルウル肌をかなえる!NO.1加湿器はコレ
方法2 どんどん肌が綺麗になる加湿器の使い方
方法3 置き方次第で効果倍増!押さえておきたいポイント3つ
方法4 間違うと故障の原因に!?アロマオイルの入れ方おさらい
方法5 アロマ×加湿器で肌悩みをリセットする香りの選び方
方法6 美肌キープのために加湿器を清潔に保つ3つのコツ


今、あなたにオススメ

にほんブログ村 美容ブログ 30代女磨きへ

免責事項

copyright 2016 ライフスタイルNext